2011年06月27日

110626(Sun)&27(Mon) 尾道

鳥友トンさん&みみすけさんと、尾道へ一泊旅行に行ってきました!
日曜日、3人ともそれぞれの家の鳥たちの世話を済ませ、午前9時、トンさんの車で出発。
小谷のパーキングエリアでアンデルセンのモーニング。

01

海岸沿いの「ロイヤルホテル」に荷物と車を預け、まずはコテコテの観光王道コースへ繰り出しました。
ロープウェイで千光寺へ。ロープウェイの中は蒸し風呂。。。

02

ひゃー、なつかしいなー、この眺め!
10数年前、尾道の絵のコンクールに出品していた頃、何度も取材に来たことを思い出します。

03

尾道市立美術館。至る所にデザイナーズチェアが置いてありました。

04

みみすけさんの大好きな大林宣彦監督作品の舞台、ポンポン岩。
今回の旅の目的は、みみすけさんの長年の憧れだった大林作品のロケ地を巡ることでもあります。

05

千光寺から歩いて下って行くと、味のある小路があちこちに。

06

予報では雨だったのに、ギリギリくもりで助かった〜!

07

古いお寺が点在していて、いちいち感動。ちなみにこの大木も、原田知世が「時をかける少女」で使ったロケ地。

08

お寺や観光名所にスタンプ台が置いてあり、途中から目的がスタンプラリーに。「スタンプ押すためだったらこの階段も登ってみせる!」みたいな(笑)。

09

天寧寺の五百羅漢。ひょえー。
このお寺では一般の人も参加できる早朝座禅会をやってるらしい。次回行ってみようかなぁ。

10

海まで降りてきて、お昼ごはんは尾道ラーメン「つたふじ」へ。
ちょっと時間がずれたからか、並ばずに食べることができました。

11

ばりうまー。背脂ばりうまー。お店の人愛想悪かったけどそれもまたよしだよ。

12

日曜日で、ちょっと寂しい商店街。

13

尾道駅近くの林芙美子像。
あじさい祭りがあった後らしく、枯れたあじさいが山盛りに(笑)。

14

また古寺巡りコースに戻り、地図を見ながらお寺というお寺をしらみ潰し。歩きに歩きまくったぜ。

15

狭い上り坂、下り坂を行ったり〜来たり〜。

16

二日間で一生分のお参りしたかも。。。

17

どの道も、絵になるなぁ。

18

さあ、また海のところまで降りてきましたよ。

19

一旦ホテルに戻り、汗を流しに車で30分ぐらいのところにある温泉へ。

20

秘湯「原田温泉ゆうじんの湯」。ぬるくて気持ちのいいラドン温泉だった〜。

21

そして尾道を離れ、一路「因島」へGO!GO!
向かうはもちろん岡野さんち「よし成」だぜ!

22

岡野さんに会うの、7年ぶりぐらい?!全然変わってなかったよ〜。

23

これでもかというほどおいしい海の幸をたくさん出してもらいました!

24

あー、おいしかった!岡野さん、ありがとう!

しまなみ海道をわーわー言いながら渡って帰り、ホテルでまた乾杯しました。

**********

一夜明け。
またもや古寺巡りからスタート。

25

というか、もはやスタンプラリー中毒(笑)。
 
26

朝食は、映画でよく使われている喫茶店「コモン」で
 
27
 
名物のワッフルをペロリ。

28

その後は寺、寺、そしてまた寺。

29

ここを一周すると四国八十八箇所を回ったのと同じ効果があるらしい。

30
 
汗だくで登った先には・・・

31

映画「転校生」で主人公が転がり落ちるシーンに使われた、御袖天満宮の階段。これ、1個の石を切り出して作ってあるんだって!

32

古民家がごちゃごちゃと乱立する、すごい風景。

33

つらくなさそうな寅さん発見。

34

ぐるっと回ってまた、商店街に戻ってきましたよ。今日のほうが活気があるかな。

35

尾道で一番古い喫茶店「メキシコ」で休憩。

36

お昼ごはんはNHKのドラマ「てっぱん」で有名になった「尾道焼き」。
牛スジとコンニャクが入っているお好み焼きです。

37

そして旅はフィナーレ、映画「ふたり」の中嶋朋子、衝撃の事故現場へ・・・。

38
 
住宅街の中を探して探して、やっと辿り着きました!

41

映画の絵コンテやガイドマップの写真と照らし合わせながら現場検証。うん、ここだここだ。

39

最後にお参りしたのは国宝級の重要文化財「浄土寺」。歴史の重みがすごかったです。

42

この日はまた天気が良くって、もう汗でドロドロ。お坊さんのイラストに癒される〜。

43

車に戻り、旅のシメはインター近くの「養老温泉」へ。

44

昭和レトロな感じのたたずまいで、気持よく汗を流すことができました。

45

高速に乗ったらようやく小雨にふられたけれど、みみすけさんの元走り屋ドライブで、1時間ぐらいで帰ってこれたかな。
途中、また小谷SAで夕飯を食べました。トンさん、みみすけさんは広島風つけ麺をチョイス。

46

広島に帰りついた後も興奮冷めやらず、結局「転校生」のビデオを借りてきてうちんちで3人、映画鑑賞会(笑)。
見てきたばかりの場所がここかしこに使われていて、超感動〜。

47
 
いやぁ、濃いい旅だったな〜。

ちなみに今回見たお寺&神社は(順不同)、持光寺・海福寺・光明寺・宝土寺・天寧寺・住吉神社・千光寺・妙宣寺・艮神社・正授院・善勝寺・大山寺・天満宮・浄土寺・海龍寺、など20個以上。
宗派ごった煮、数撃ちゃ当たる方式でお参りしたんで、ご利益あるんかわからんけど、どれもこれも、素晴らしかったぁ〜。

帰って、尾道に夢ふくらませていたみみすけさんに、「何か夢を裏切られるような場所はあったかい?」と聞いてみると、ひとつもなかった!とのこと。それならよかった。私たちもほっと安心。

次回はもっと効率よく回れそうだな〜。
また行くぜ!尾道っっっ!!!


usaandryo at 01:00コメント(10) 

コメント一覧

1. Posted by みみすけ   2011年07月01日 13:08
5 おつかれちゃんでした!ホント、こゆ〜〜い旅だったわ!
私の夢にお付き合い頂きありがとうございました。
想像が一人歩きしてると思ってたけど、想像以上でございました尾道。
ず〜っとこのまんまであってほしいなぁ(住民ごめんw

自分の写真整頓してみると、撮りまくったわりにジャンルが
偏ってたわ〜^^;
オノさんいつの間にこんなに撮ってたの?

岡野さん、ごちそうさまでした!また近いうち行きますよ〜!
2. Posted by ノア   2011年07月01日 19:31
尾道って小さな町なのにお寺が多いですね。

いい旅ができてよかったですね
私も混ぜて欲しかったよ〜

気になるのがアンデルセンのモーニング。
あそこパンが美味しいものねー。
3. Posted by カール   2011年07月01日 20:49
親戚が因島の隣島に居りまして、チビッコ時代に一度だけ行ったことがありますが、
魚介類が滅茶苦茶美味しくて、んもうココの子になる!!と言い出したような記憶が…^^;
とは言え、時間の流れがそこだけ違うような瀬戸内海の風景が、うっとりと印象に残ってますv
おれがあいつであいつがおれで…な、大林監督の「転校生」もココが舞台だったのですね!!
尾道からの瀬戸内海は今でも非常に魅力的ですvv
4. Posted by あみ   2011年07月01日 23:57
わ〜見所いっぱいで充実した旅でしたね。ラーメン、おいしそうだわぁ。尾道焼きなんてのがあるんですか。こんにゃくが入ってるとは、知らなかった。
ううぅ。どれも食べれない私には、目の毒ですっっっ。
5. Posted by ビーンズ   2011年07月02日 02:40
つたふじ美味い!愛想ないけどあの味だから許される。私尾道に行くと必ずつたふじのラーメン食べるの。高校生のときバイト先のおじさんが教えてくれて食べてから、ハマってしまい。だから未だ朱華園ですっけ?あそこは一度も。尾道って楽しいんですよね、通りはややさびれつつ見所もあるし。いいなー。私も電車でさっと行って来ようかな。
寅さんの絵がマジ辛くなさそー!笑
6. Posted by オノ   2011年07月05日 03:55
みみすけさま
一泊二日にこれでもかというほど詰め込みまくったね!
夢だったところが現実になったね。
また残りのスタンプ押しに行こうね。
今度は因島まで迷わないから・・・

ノアさま
そうなんです!お寺が「乱立」してるんですよ!
平安や室町から残ってるお寺もたくさんあって、すごかったですよ。

アンデルセン、本拠地広島なんですよ。
広島来たら、本社に食べに行きましょうね〜。

カールさま
そのままそこの子になっていれば、今もっとひんぱんに会えてたのに、残念ですね!
「転校生」今見てもよく作りこんであるすばらしい映画でした。
因島の隣の島のご親戚をお尋ねされる時はぜひ広島にも寄ってくださいね!
7. Posted by オノ   2011年07月05日 04:00
あみさま
尾道焼き、最近流行りだしたらしいよ。
今、細分化してるみたいです。府中焼きとか三原焼きとか。

ラーメンは歩き疲れた体に染み渡りましたね〜〜〜。
まだまだ食べたいものはありました。
おいしいパン屋さんとかできてるんですよ。気になります。

ビーンズさま
ぜひ朱華園も行ってみて〜。どっちもおいしいよ〜。

尾道はできるだけ若いうちに行くべし!
というのが私たちが出した結論です。
じゃないと帰ってから体がガタガタ・・・。

寅さんだけ似てなかったの。書きにくい顔なんじゃろね。
8. Posted by ぷー   2011年07月05日 21:46
憧れの尾道!!
もちろん大林宣彦監督の作品で!!
ノスタルジックですね〜、裏切らない?!
これはがんばっていくべきですね。

広島には、行ったことがあるけれど尾道には行ったことがなくて、行きたい!!
やっぱり行きたい、行くべきだと思いました。
素敵なブログでした。
9. Posted by okano   2011年07月07日 00:20
濃いね お疲れさまでしたー
まさか迷子とは思わなかったよ
また来てねー 僕も楽しかった!
10. Posted by オノ   2011年07月23日 04:12
ぷーさま
ぷーさんも大林監督ファンなんですね!
ぜひぜひいらしてください。町のあちこちで感動できますよ!
歩ける靴と、ぐちゃぐちゃになってもいい服でお越しください。
案内しますよ〜〜〜!

okanoさま
えーーん、遅刻してすみませんでしたーーー。
まさか向島をぐるぐる回ってるとは思わなかった。。。いつまでも着かないはずだ。。。

でもすんごいおいしかったし、久しぶりに岡野さんに会えてほんっとーに嬉しかった!
また行きますね!ありがとうございました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
「Skype Me」は提供を終了しました。
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ