2013年03月

2013年03月31日

楽しい楽しいぐっちゃまぜ洞〜
14時〜17時はbURG、17時〜20時はオノで、2週間毎日店番頑張りました!

08

なぜか日に日に作品が増えていってる〜〜〜。
もはや出品者の皆さん、「空間恐怖症」(笑)?隙間があれば、「まだ飾れる!」。
TETSUYANさんのコーナーなんて、「在庫処分市」と化してましたもんね〜。
私も後半、昔の大きい作品を持って来ました。

アクリルのカタクリと、

06
 
コウバコガニ。2006年の作品です。

11
 
中盤の日曜日には、「ゆるゆるライブイベント」も開催。
たくさんの有志の出演者さん、たくさんのお客さんに集まっていただきました。

01

今回イラストも出品しているミエリちゃん(from オールスターズ)
「脳がぷるん」、印象に残るいい曲だったな〜。
 
02
 
のりんご師匠も参戦してくれたよ!

03

ステップナーさんのパフュームにバカうけ。

04

トリは、いさじさんのジャンゴと丸町君の能の舞のコラボレーション。
とっても面白かったです!

05
 
このライブイベントが終わって、次の日からの後半1週間も、絶え間なくお客さんが来てくださり、さすが「グループ展」だなぁと感激しきり。
私一人の力じゃこれだけの集客力はなかったでしょう。
特に蔵下さんとヒゲゴジラさん。このお二人のお客さんは、ダントツで多かった。ヒゲゴジラさんって、一体何者(笑)?!

あー、いつまでもこうやって身も心もアートに浸ってアートについて語っていたい・・・。
と言っている間に最終日。
近くでお花見をしていた人たちが、たくさん寄ってくれました。

09

18時、閉展。出品者で集まって搬出作業をいたしました。
bURG父さん、車出してくれてありがと〜。

 13

ガラーン・・・寂しいね。
HAP、25年の歴史に、幕かぁ・・・(私らが最後でよかったのかしらん)。

木村さんに、みんなから感謝の花束贈呈。
木村さん、四半世紀のギャラリー運営、お疲れ様でした!

12

「Art Space HAP」は、これから「ボーダレスアートスペースHAP」と名前を変え、「指定放課後デイサービス事業」という、障害を持った子供の「アートアソシエーション」となります。
私も週1で講師を勤める予定です。4月の末にはここで私主催のワークショップもやります。
新生HAPも、面白いことになりそうです。

********************

今回のグループ展に出した新作(全貌)。

10

タイトル「実り(ぶどう)」
透明水彩
A4 サイズ

知り合いの方から依頼されて描きました。(ので、すでにもうお嫁に行って手元にはありません) 
難関の大学に入学した親戚にお祝いとしてプレゼントすると聞いていましたので、「実り多き人生を!」という気持ちを込めて、このモチーフにさせてもらいました。

たまには発表の場がないと、なかなかワタクシ描かない性格なので、今回のグループ展に誘ってもらえたのは、本当にラッキーでしたね。
bURGを中心に集まった人たちでしたが、皆さんと知りあえたのも、とっても大きな収穫だった〜。
ぜひこのメンバーでいつかまた「ぐっちゃまぜ洞 パート2」がやりたいな。
ほんとに楽しい展覧会でした。
bURG、ありがとね!これもbURGの人柄よ!
ほんとのほんとに、お疲れ様でした!!!
皆さん、これからも、作り続けていきましょう! 

usaandryo at 01:00コメント(6) 

2013年03月20日

1988年からずっと広島の現代美術やその作家たちをサポートし、情報を発信し続けてくれていた老舗ギャラリー、Art Space HAPが、この3月いっぱいでその幕を閉じることとなり(4月からは「ボーダレスアートスペースHAP」として障害児の放課後デイサービスに変わります)、その最後に、bURGが「何か楽しいことやろう!」と、グループ展を企画し、私を誘ってくれました。
タイトルは「ぐっちゃまぜ洞」
3月最後の2週間を、借りることになりました。

このDM、bURGが描いたように見せかけて、実は私が描いてます。1500枚刷って配りました。(今からでも郵送しますので、欲しい方いたら連絡ください)
 ↓ クリックで拡大します。

guccha

集まった作家は(50音順・敬称略)、

オノマリコ(絵画・版画)
加藤コバ(写真)
蔵下一成(ミクストメディア)
TETSUYAN(立体造形)
戸川企画つよぽん(立体造形)
bURG(絵画・立体・エロ)
ヒゲゴジラ(木工・染色)
ベーコン(石ころアート)
ミエリ(イラスト・写真)

の9名。
名前のバラバラ感からして、まぁ、まとまりなさそうなのはやる前から想像できそうなメンバーだよね・・・。

07

暴風雨の中の搬入も終わり、20日火曜日14時、無事スタートいたしました。

08

ところ狭しと、それぞれ自己主張の激しい作品たちが、なぜか仲良くひしめきあっている空間。

09

私は旧作5点と、新作3点で参戦。

10

夜も、いい雰囲気ですよ。絶えずお客さんが来てくれます。
皆さんそれぞれ違う作品を気に入ってくれているのが嬉しいですね。
 
01

ものすごいクオリティ高い作品から、

02

癒し系のシンプルな作品まで、いろいろ「ぐっちゃまぜ」。

05

写真、染物、木工、造形、油絵、盛り盛り盛りだくさん。

03

休憩コーナーにもbURGの「巨大チンコクッション」が〜(笑)。

04

個人的にはこの特別友情出演(?)されてたスタジオジェッツさんの文鳥ストラップがお気に入り。きゃわゆい♥

06

ゆきちゃん「31日まで、やっとりますけん!3回は、来てね!」

11
 
もちろん入場は無料ですが、なんか飲みたい人、ゆっくりされたい方には、喫茶でコーヒーやジュース、ワインも出してます(一部有料)。
作品も、もちろん購入することができます。
24日日曜日には、ミニライブなど色々イベントやります。
ぜひぜひ皆さんお時間作って見にいらしてくださいませ。

私の新作、チラリと見せます。

12
 
あと1週間半、どうかよろしくお願いします!

usaandryo at 01:00コメント(2) 

2013年03月03日

江田島の「かきカキマラソン大会」に出場してきたよ〜。
目的は、走った後の特典、「焼き牡蠣食べ放題」だー(笑)!

午前7時に出発(辛…)。やまーんさんと市電で宇品港まで行って、そこからフェリー(約40分・片道630円)。
天気はええが、さ、寒い・・・。

01

わー、もうすごい人が集まっとるー。

12

お祭り気分?のこんな人たちもおった(が、この集団、ふざけた格好と裏腹に、ぶち速かった・・・笑)。

02

皆さんの邪魔はいたしません。後ろの方からスタート。
先頭のプラカードを見ると、10kmの部は624番までと書いてある。よし、せめて620番には入ってやろうじゃん!

03

でも、さすがに走ってる間は写真撮る余裕なし。
なんで苦しかったのかというと、今回ちょっとペース上げてみたんだよね(一昨日のジムで、鏡を見ながらフォームを改善してみた)。
優花里ちゃんも出るのを聞いてたんだけど、ものっすごい序盤の早い時点で、すでに折り返してきたものっすごいスピードの優花里ちゃんとすれ違い(ざまに励まされ)、レベルの違いを見せつけられる。さすが元陸上部。すげ〜。

やまーんさんが今回はゆっくり走って伴走してくれたんだけど、ゼッケンが連番だったものだから、沿道で応援してくださってる島民の方々に「よ!夫婦で参加?」なんて声をかけられる(笑)。私より早く(かぶせ気味で)「違いまーす!」と笑顔で手を振り答えるやまーんさん(笑)。すみませんねぇ、彼女いるのにお付き合いさせて…。

ほとんど平らな道がないという、へんてこなコースを走り続け、ようやくゴールが見えてきた。
ゴール横で優花里ちゃんが待ってくれとったよ。なんか感動…。

001※優花里ちゃん撮影

002※優花里ちゃん撮影

ゴールをくぐる前に後方を確認したら、まだ10人はいた(ような気がする)。前回出たみかんマラソンと違って、かきカキマラソンでは順位が出ないんだけど(経費削減?)、多分、600番ぐらいだろうな(って事にしとこう)。

ついに、ゴーーールゥ!

04

600番でも、でもでも、タ、タ、タ、タイムを見て!見て見て!!!

05
 
ワシ、今まで10kmが1時間半切れたことがなかったんよ〜!
すごい!16分も縮んどる!ワシの伸びしろはホント計り知れんなー!ガッハッハ!

…と笑っているヒマはないのであった。とっくの昔に牡蠣食べ放題会場は盛り上がっていたぞ。

06
 
島の人が焼いてくれる牡蠣の網を取り囲み、人の隙間を狙って皿を差し出し、次々と牡蠣を入れてもらう。なんか、ちょっとハイエナ気分…。

07
 
今年の食べ納めかな?ん〜、おいしい!

08
 
…とアホ丸出しの顔して無心にカキを頬張っていたら、なんと!やーちゃんとバッタリ!
やーちゃんは親子で3kmの部に出たんだって。りゅう君もよう頑張ったねー!
優花里ちゃんも呼んで、ハイ、チーズ!(左の若い2人は優花里ちゃんのお連れさんです)

09

お互い日の光の下で会ったのは高校以来じゃないじゃろか(笑)。っていうか、体育からこんだけ程遠かった2人が、マラソン大会で会うかね〜。珍しいこともあるもんだ〜。まぁやーちゃん以上に体育出てないうちに言われたかないだろうけども〜。

みんなが食べた後のおびただしい数のカキ殻の山みてびっくり。
絵のマチエールとしても、胡粉としても、鳥の副食のボレー粉としても、個人的には日常的にとっても馴染み深いカキの殻。再生産されて、また会おうぞ!

10

てか、牡蠣食べ始めて、突然くしゃみが止まらなくなったんだけど、これって牡蠣のアレルギー?
帰り道、ずっとクシャンクシャン言いっぱなしで困った困った…。

帰りのフェリーから。さらば江田島。もしかしたらまた来年も来るね〜。

11

結局市電を降りて帰宅して、風呂に入ってからもくしゃみが止まらず、鼻血も出てくるわ喉が痛くなってくるわで仕方なく久しぶりに鼻炎の薬を飲んだ。なんだろね?今さら急に花粉症?年中アレグラ飲んでるのに???
んでもって風呂上がりに鏡を見たら、顔真っ赤じゃし。ばり日焼けしとる。恥ずかし〜。


ま、でも、参加してみてよかった!
まだ走るのが「楽しい」とか「快感」というレベルまで達してないけど、なんか今日はやりきった感があったな!
とりあえず10km完走、がこれまでの目標だったのに、今回はタイムを縮めるというもひとつ上の目標が達成できたから!

ほんと、運動音痴を名乗るのもおこがましいほど今まで運動したことなかった人間ですからね。
比べる対象がいないがために、コンプレックスさえも感じたことがない、というレベルの運動無関係人生。(バレーとかバスケットの球なんぞには、触ったこともないっす。)
そんな私が「マラソン大会」ですからねぇ。人間、どこでどう変わるかわからんなー。

燃え尽き症候群にならんように、これからもまたぼちぼち練習続けます。
応援の程、よろしくお願い申し上げます!


usaandryo at 01:00コメント(2) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ