2011年10月

2011年10月25日

そういえば免許の更新だった!
10数年前、実は一度失効して再交付されてるワシ(厳密に言うと違うんだけど、手続きが簡単だからといって失効扱いにされた)。
当時(八丁堀に免許センターがあった頃)は、「うっかり失効」という名前がでかでか掲げられた窓口があり、そのとぼけた名前とは裏腹に、「はい、うっかりの方〜!こっちに並んで体操して〜!」なんて大声で呼ばれたりして(ワシは八兵衛かっ!)、めちゃくちゃ屈辱的な思いさせられたんですよ。だからもうワシ絶対失効なんてしないって心に誓ったんだーい!

というわけで、行ってきました免許センター。

受付を済まして、ふと渡された免許の裏を見てみると・・・、なぜか「優良◯」の大きなはんこが押してある。
ワシ、生まれてこの方一度もゴールドなんて取ったことないんですけど。今回も、去年2,3回原付のスピード違反で捕まってるし、ついこの前も駐車違反したばっかりよ?
あれ?おかしいな?と思いながらぼーっと立ってたら、「優良の方はこの部屋で30分の講習ですよ」と言われ、そのまま優良者講習の部屋へと促される。あら、ラッキー・・・。

これは神様が普段行いの良い私にご褒美をくださったのだろうと、感謝の心で講習を受ける。ああ、なんだか「選ばれし者」って感じー・・・これが私の知らなかったゴールドの世界かー。

と悦に入って講義を聞くこと10分あまり。ガチャ。教室の扉が開き、センターの人が入ってきた。

「オノマリコさ〜ん!オノマリコさん、いますかぁ〜!」

・・・・・呼ぶなや。

結局ワシだけがその教室からつまみ出されて手違いの説明をされ、「優良」のはんこに大きくバツをされ、本来の「違反運転者」のはんこが押し直され、2時間の講習を受け直す羽目になったのでした。

01

ちぇっ。

で、違反者の講習までにあと2時間もあったので(
優良者と違反者の扱いって、天国と地獄やね)、一旦センターを出て昼飯を食うことに。

石内バイパスをバイクで五日市方面に走っていたら、なんだかオシャレなパン屋を発見。

02

グラマーペインというパン屋さん。どうやら超人気店らしい。平日の午前中だというのにものすごい人でごった返していた。しかし結局あんまりワシの好きそうなパンはなかったので、、、

03

少し引き返して丸亀製麺でぶっかけうどんを食べました。

違反者講習では、ワシの目の前に座っためちゃくちゃ大きな女の人が、ものすごい大きなイビキをかくわ、携帯が鳴り響くわで、笑いが止まりませんでしたよ。

毎回思うけど、違反者の更新って一日仕事よねー。疲れたビー。
一生に一度はゴールド取ってみたいと思うけど・・・原付で法定速度を守る気は全く無いので、ま、これからも絶対無理じゃろうな!


usaandryo at 01:00コメント(3) 

2011年10月22日

ボーイズダダの展覧会の、お茶会パーチーに行ってきたよ。

04

おでん頂いちゃった。
コレ ↓  なんだかドリフのセットみたい(笑)。

05

メンバーの若い子はハタチぐらいだって。息子でもおかしくない年じゃんね。ドリフなんて言ってもわからんか…。

しかし刺激になりました。
明けて25日から30日までは、「イミテーションレコードショップ なまえ」と題して、作品の販売をするそうです。これも行かねば。

Space ZERO

usaandryo at 01:00コメント(0) 

2011年10月20日

八丁堀の教室をたたんでちょうど4年か。。。
アートカプセルの名前と生徒さんたちを美音さんに引き継いでもらって、もう4年も経つっちゅうことじゃね。
生徒さんたちはみんな熱心に制作を続けてくれていて、今年も年に一度の発表会をやってくれとります。
今日はその「アートカプセル展2011」を見に行ってきました。

07

場所は大手町のTanemaki

03

おなじみの顔ぶれ、相変わらず個性的な作品群に、ほっこりするやら呆れるやらで。

04

05
 
美音さんにも感謝感謝。楽しかったです。
中区大手町2丁目6−31ふじ井ビル にて、24日(月)まで。何方様も是非是非お越しください。一部18禁ですが…(苦笑)。

**********

その足で、今度は鶴見町のHAP(ZERO)へ。 
ダダヲ君たちの展覧会を見に行きました。

06

「プロレタリアート茶会」
 広島県広島市中区鶴見町2−24 Space ZERO にて、23日(日)まで。

**********

19日(水)の朝は、元生徒さんのSさんが最近作ってる作品を見せに来てくれまして。

02

Sさん含め、6人ほどの元カプセルの生徒さんには、己斐のアトリエぱおという絵画造形教室に移籍してもらいました。
あまりにカプセルと雰囲気や教え方が違うので、皆さん最初はかなり戸惑っていたみたいですが・・・あのぅ、そっちが「普通」なんよ〜(笑)。
ぱおでも来月展覧会があるみたいです。頑張ってね。

**********

全然話は変わるんじゃけど、すっかり書き忘れとった、10日前のこと。

01

先週の連休に、北海道からたか君が帰ってきとって、久しぶりにあの「藤原軍団」に集まってもらいました。
みんな元気そうでよかった。藤原先生が喜んでくれたので、更によかった。
よっちゃん、みんなを送ってくれて、ありがとね〜。また会いましょう!


usaandryo at 01:00コメント(0) 

2011年10月16日

人生初の、マラソン大会に参加してまいりました〜!

朝7時、アートカプセルマラソン部の山崎さん、まめ子、鳥友トンさんの4人で出発。宇品港に車を置いて、高速艇に乗って江田島へ。

m01
 
高速艇で30分。海、気持ちいい〜。

m02

会場(大柿高校)まで、無料シャトルバスが出ていました。わお、もう続々と人が集まってるぞ!

m03

会場に到着。ドキドキするわー。

m04

受付でもらったゼッケンを体育館で付けながら、スタート時間まで待機。
避難所生活ってこんな感じかね。

m05

ゼッケンにはICチップが付いていて、これでひとりずつのタイムが出るんだと!ハイテク!!!

m06

ついにスタート。山崎さんはハーフ、まめ子は10km、トンさんとワシは5kmのコースです。

m07

海辺を走ります。
気持ちいいんだけど・・・そういえばワシ、日中走るの初めて。日差しがキツい・・・熱い・・・。
普段の練習も、土とランニングマシーンだったので・・・アスファルトキツい・・・。 
どんどん追い越され、最後尾。ま、マイペースで頑張ります。

m08

なんとかゴールに戻ってきました。イエイ。

m09

完走証と、ミカンをもらいました。タイムは40分14秒。ハハハ

m10

参加賞のTシャツに着替え、お弁当を食べました。

m11

さらば江田島。またもしかしたら来るぜぃ。

m12

一旦家に帰り、トンさんが夕飯を食べに行こうと言うので横川のこむぎへ。

m13

すると、なんと打ち上げを兼ねた、ワシのサプライズ誕生会でした〜。びっくり。

m14
 
みんなからいっぱいプレゼントもらって、幸せ。
ありがとう。いい一日でした。

usaandryo at 01:00コメント(5) 

2011年10月14日

タケさん(from福岡)、ライブ前日に広島入り。次の日のお昼に広島駅へ夢野カブさん(from東京)を迎えに行きました。

07

呉でハゲのお造りをごちそうになってギョリッピン。

01

そして、ZAMPANOカフェにて「噂の初期のザ・スイスギターズ中国・山陰・関西 ★カブタケ忘れな草★」スタート。

03

カブさんおもしろーい! カブさんの歌聞くのとタケさんのギター見るので大忙し。あたふたしたわ〜。

前座は大新さんで、カプセル仲間も見に来てました。

02

次の日は、タケさんカブさんとまたまた五日市のそばらいファームへ。 

04

夜はシェルターで、ザ・スイスギターズ。

05

これまた呉と違って楽しい歌ばっかりで面白かった〜!
打ち上げが終わって、カブさんに男の料理をいただきまして、寅さん鑑賞会しながら就寝。 

06

明けて土曜の朝、二人は米子へ旅立ってゆきました。
安全で、楽しいツアーを!また広島来てくださいねー。

usaandryo at 01:00コメント(0) 

2011年10月09日

確かな記憶ではないのだけれど、1987年、14才で初めてアメリカに行った時、1ヶ月のホームステイをした家にMacがあった。 
その時「すごい国アメリカ 」の象徴として、あの6色のリンゴのマークが私の脳裏に刷り込まれた。

それから2年後にまたアメリカへ渡り、せっかくだったらアメリカでしか経験できない授業を取ってみようと、タイピングのクラスを選択。16才でブラインドタッチができるようになった。

帰国後高校を辞めた後、ワープロがめちゃくちゃ早く打てるという理由で建設会社のバイトをさせてもらうことに。
そこの「電算室」にはDOS機がたくさんあった。いわゆるあの黒い画面に緑の字でコマンド打ってく、アレである。
データを入れていくだけ、もしくはゲームをするだけ、のコンピューター。今思えばこの頃にはもうDOSと自分には相容れない壁があるというのを本能で感じていた気がする。(だって、触るのイヤだったんだもん)

1993年、再渡米。西海岸の美術大学に入った。ここであのリンゴのマークと劇的な再会。
巨大なコンピューター室にズラーッと並ぶMac, Mac, Mac... 。4年間、色んなグラフィックのソフトを勉強した。専攻は油絵だったので、ほんとはMacの授業は取らなくてよかったんだけど、なんかハマっちゃったんだよねー。デッサンや油絵では「絶対に」できない「取り消し」ができる!というのが、私の中の絵の常識を覆しちゃったんだ。
「DTP」の時代が絶対にこれから「写植」に取って代わる!という確信があった。絶対マスターしちゃろうと思った。

が、当時のAppleはスティーブ不在時代。Windows95も出た。業績不振のAppleに、周りの大人から「も〜ういい加減Appleはダメだろう」「もう潰れちゃうのにMacなんて習ってどうすんの?」と散々言われたっけなぁー。
でも、私はApple社のスローガン「The Computer for the rest of us」を信じてた。14、5才にはもう自分のアウトサイダー人生を覚悟していたので、この先自分が「the rest of us」を脱出できるとは思えなかったんだよね…。

で、スティーブがCEOに復帰したのと同じ頃帰国。次の年にあの!!!iMacが発表となる。

「一番好きなコマーシャルはどれだ」、「コマーシャルとは何か」「どんなコマーシャルを作りたいか」、と聞かれたら、私は迷わずあの5色のimacの胸踊る、誰も見たことのない未来を開く、無駄のないミニマルの極致のように洗練された、この発表するApple側の喜びと、見てる者のワクワク感を詰め込んだ ↓ を挙げる。



これに打ちのめされちゃったんだ(BGMストーンズだし!)。この新しいスローガン、「Think Different」。これは今でも私の座右の銘。
当時のIBMのスローガンが「Think(考えろ)」だったと言う。対してAppleは「(どーせなら人と)違うこと考えろ」と(笑)。ここでもまたアウトサイダー精神炸裂じゃん。オンリーであろうとすることは、間違ってないんだ。サンキュー!スティーブ!

それまで一式揃えると100万は下らなかったMacが、iMacは10万円台で発表された。
ワ、ワ、ワ、ワシ個人でも買える・・・っっっ(涙)(涙)(涙)!
すぐにデオデオにすっ飛んでった。タンジェリンのiMacを買った。初期不良だったのを気付かなかったおかげで、ものすごいシステムの勉強ができた(笑)。すぐイラレの5.5とフォトショの4入れて、そりゃあもう、いじくり倒したよ。初めてインターネットに繋いだのも、そのiMac。かわいいかわいいiMac。
Macが、私の「家族」になった。

その後、事業を立ち上げ、「あんなにiMacが爆発的に売れたんだから、活用の仕方がわからなくて困っている人がいっぱいいるに違いない。ちゃんと使われていないかわいそうなMacたちを救おう!」という目的で、Mac教室を始めた。教室には、DualのG3とiMacを100万円ぐらい出して買った。その後もう一台G4も買った。グラフィックだけじゃなく、仕事にも使えることを実践してみせてやった。

風呂に入らなかった日もある。メシを食わなかった日もある。しかし、Macを触らなかった日は一度もない。
誕生日には電源を入れると「Happy Birthday!」と出てくるMac。それを見て「あ!今日は自分の誕生日だったんだ!覚えててくれてたのはお前だけだよ!ありがとう!」と涙した年が何度もあった。

その後登場するiPodやiPhoneの華々しい実績ばかりが取り上げられるスティーブだが、私は個人的に、OS9を使っていた時代が一番、私とMacとの「蜜月」だったように思う。当時発表されたミラー型のiMacとか、スケスケスケルトンのモニターとか、大好きだったよ。その頃デザインの仕事も狂ったようにやっていたから、デザイナーとしてどう生きればいいか、はその時代のAppleにとても刺激を受けていた。
Macなくして、オノマリコはなかった。

**********

…こっから話がグダグダになって涙なしでは語れなくなりそうな気がするので、後半に分けますね(笑)。また近々考えがまとまったら書きますわ。。。

usaandryo at 01:00コメント(5) 

2011年10月03日

もはや「修行」の域・・・。今日はジムでトレーニングしてきちゃった。もう、心も体も苦しい(苦笑)。
別に、運動じゃなくてもいいんよね、多分。座禅会に行くというのも考え中。絵にももうちょっと集中せんといけんし。なんだろう、もうとにかく邪念とか煩悩だらけで、忘れる時間がほしいだけ。
あー、こんな人間じゃなかったんだけどなー。はぐいーわー。

**********

ところで、ハロータロー。日曜日、414にて。

haro

「わはは、見て見て!ミッチーが帽子にバラ付けてるよ!」と言った私にさおりさんは、「ていうかオノちゃん、はだかだよ!はだか!」と指を指しながら叫んだ(爆)。ミッチーすごい。指示したゆーちゃんがもっとすごい。

マシュマロパイのミユキちゃんは細いのにいい声出すねぇ。出演者の皆様、お疲れ様でした!

usaandryo at 01:00コメント(2) 

2011年10月01日

tamosan

えへへ、これまたマニいタモさんグッズもらっちゃった。

うちの階下に11年住んでたK川さんが引っ越すことになって、荷物まとめてたら出てきたんだと。
それにしてもK川さんの引っ越し寂しいわ。。。ま、いつでも会える距離だけど〜。

***********

写真[2]

22日、のりんごの子連れライブに行ってきた。
大五郎・・・否、晴ちゃんは、最終的な手術を乗り越え、とても無邪気に笑ってた。口元がのりんごそっくりでかわいんだよね。得意技は、ギターのミュートなんだって(笑)。

***********

何がどうしたんだか、毎日のジョギングが続いちゃっていたりしているよ。
毎日走り始めて1ヶ月半。台風の日以外は多少の雨でも走っとるなー。大体、5キロ前後を40分から1時間かけてゆっくり走ります。体重は、微微微微微っと減り始めているかな?という感じ。ジョギングダイエットというのは目に見えてガクーンと落ちるわけじゃないらしいね。

とりあえず、16日の「MIKANマラソン」出場までは続けてみたいと思っているよ。
フィットネスのチケットももらったので、行ってみるかも〜(結構あるので、いる人いたら言って下さい)。

usaandryo at 01:00コメント(3) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ