2010年09月

2010年09月30日

10/3(日)、周南市(旧:熊毛)で友人の企画するイベントに参加します。
山口にお住まいの方、よかったら遊びにきてください。ぶちええとこよ!

クリックで拡大します

takae1  takae2

イラスト、陶磁器、革、木、アイアン、フェルト、布、アクセサリーなどの作家さんや雑貨ショップさん、総勢40名ちかくの方々が集まります。
FOODコーナーもあり美味しいものが食べられます♪
プチコンサートもあるよ。

詳しくはコチラ ↓
http://www.geocities.jp/yamanonaka_no_craft/index.html


大きな地図で見る

私の作品と、作業所わくわくのみんなの作品を持って参上します。
熊毛の皆さん、よろしくね!

usaandryo at 01:01コメント(0) 

2010年09月28日

長い一日じゃったなー。
昨日から客人続きで、合間合間に少しずつ寝ている感じ。
今日は午前中、元生徒さんが作品を見せに来てくれた。
もう教室をやめて3年経つのに、ついついああしてみようか、こうしてみようか、と言ってしまう。。。あ〜、ん〜、いかんな〜。。。


夕方は、馬頭琴界のヨン様と呼ばれている(らしい・笑)セーンジャーという人のコンサートに行ってきました。
場所は、うちから徒歩1分のゲバントホール。200人強のハコ、ほぼ満員。

m01

これが、思いのほかヒジョーーーによかった!
帰りも皆さんが口々に「よかったー」「感動したー」とキラキラの笑顔で言い合っていましたよ。コレでんがな、コレ〜(笑)。
彼のビミョーな日本語の説明とともに(これが逆に好感度アップ・笑)、古いモンゴル民謡から現代風の彼のオリジナル曲、ジャズや歌謡曲のカバーなどを、パーカッションやピアノ、箏も加わって、一瞬も飽きることなく楽しむことができました。

プロフィールに書かれている「彼のおおらかで優しく、それでいて力強い人柄と演奏は、モンゴルの大草原、そしてそこに吹く風を感じさせてくれる。」、まさにそのものでしたよー。
私、10代、20代の頃、モンゴルにすごく憧れている時期がありまして。
セーンジャーさんの奏でるモンゴル民謡を聞いていたら、あの頃の「魂が呼ばれているような郷愁感」がよみがえり、なんだか目頭が熱くなっちゃった。
やっぱり、機会があれば、いつか行ってみたいなぁ。


コンサート後は、一緒に行ったKさんと、またもや「お好みシュラン」。
ワシ、昨日もお好み(笑)。でもいいの。

m02

近くにありながらなかなか入る機会のなかった「きずなや」。サイドメニュー色々、がおいしかったです。

その後、NOBU君ちでちぃと麻雀を打つ。
「あそこであの事故さえなければ…」とまた一人反省会をしながら、真夜中の2号線をひた走って帰ったのでありました。。。 

usaandryo at 01:01コメント(3) 

2010年09月25日

母と妹が狂言に誘ってくれたので、宮島まで行ってきました。
ちょうど市立大の彫刻科から島内での展覧会のお誘いもいただいていたので、少し早めに出て寄ってきました。
結論からいうと、全てがちょっと、ね・・・でした。

市立大の彫刻科の展示「変容する場 Between Scrap and Build」があった建物。

01

申し訳ないけど「こんな場所までわざわざ来させてこれはないだろ」というぐらい肩透かしくらったよ。
どれもこれもスカシてんだよねー。見る人を馬鹿にしてるというか。最近のチョーコクってこんなもんなの?こーゆーのがクールなの?なんか1つでも「わぁ」って言わせてほしいかったなー。残念。

残念といえばメインの狂言も。

02
朝日新聞記事より写真拝借)

野村万作(人間国宝)だったんですが、これも観に来る人を馬鹿にしてんのか、説明もあいさつも一切ナシの上、なんと物語の「前半」で突然終わり。
前半しか演らないということは、開場時に入口で千円払ってプログラムを買った人にしかわからないという仕組み。はぁ?

どうせだったら「いやぁ、よかったねぇ〜」と言ってもらえるほうがお互いのためじゃないのか?
あの値段取っておいてこんな演出でよかったと思っているならば、この企画会社はいつかこの神社の三女神から呪われるね。


二つを通して思ったことは、「場」というものに対する畏敬の念、が足りていないのではないかということです。それぞれ「ここでさせてもらえる」という感謝の気持ちがあれば、もう少し親切になれるんじゃないかと思うのです。

芸術の秋、質の良いものを目にするせっかくの機会だったのになあ。
原付→JR→フェリー、まで使って行ったのによ!

↓ 残念といえばこの馬の形もかなり残念…

03

帰りはHちゃん、運転ありがとう!

usaandryo at 01:01コメント(5) 

2010年09月20日

展覧会が終わって晴れ晴れしい気持ちもつかの間、スケジュール帳には日に3つも4つも予定が書いてあったりなんかしてなかなか一息つけぬまま、今日はSpace ZEROへドタバタと搬出をしに行き、その後ハアハア言いながらダブプロレスを見に行きました。

01

パロマはベルトを取れずに残念がっておりましたが、なんだか全体的にアットホームな感じで、私はヒジョーに楽しめましたぞ。
3、2、1、ダブプロレース  !

usaandryo at 01:01コメント(2) 

2010年09月19日

オノマリコ(&作業所わくわくの仲間たち)展@Space ZERO、本日無事終了いたしました〜。
少々不便な立地にもかかわらず、一日平均3、40人の方にご来場いただきました。ほんまにほんまにありがとうございました。

ZERO(HAP)外観 
01

復帰作、「マスカラス・シリーズ」

02
 
作業所わくわくみんなの作品

04
 
織物コーナー。完売御礼!

05

色々自信がつきました。これを布石にまた暴れていこうかと思います。よろしゅーに。ね。

明日搬出。その後ダブプロ観に行くぜ! 

usaandryo at 01:01コメント(8) 

2010年09月18日

TAD三浦大師匠の、BLUES SHOW@シェルターに行ってきました。いやっほう!

tad

シカゴスタイルギター炸裂。グルメリポーター風に言うと、「音の玉手箱や〜」。
万華鏡?宝石箱?とにかくお腹いっぱい、超!楽しかったー。
一日でいいので、TADさんのギターになってみたいなぁ〜(笑)。

16才の時にシカゴへ一度だけ行きましたが、当時の私にはシカゴがブルースの街という知識はなかったので、今行けばまた違う視点でシカゴを楽しめそうな気がします。
関係ないけど、シカゴ美術館で、私としたことが、生まれて初めて絵を前にして、泣いたんだよなあ。ベタだけど、確かピカソの青の時代の作品。。。あと、スーラの絵のデカさに本気で度肝を抜かれたね。…しかしこれもまた、今行けばまた違う観点から見ちゃうんだろうな。

実は今日のライブ前、TADさんがお忙しい中私の展覧会に来てくださいまして。
突然だったので、緊張してオタオタしてしまった。ほんとにわざわざありがとうございました。

ライブ、ほんまに楽しかったです。次は来月の山善で。楽しみに待ってます。山善バンドのTADさんもめちゃくちゃ好き。
ブルースとスチールギター、できるだけ練習しておきます。
次は福岡ですね。いつも全国を駆け巡っているTADさん、どうかお体には充分お気をつけくださいませ〜〜。

usaandryo at 01:01コメント(2) 

2010年09月14日

いよいよ始まりました。今回DMを作らず宣伝費を浮かせた割にはなかなかの滑り出しです。

01

朝イチで大〜きなお花が届いてびっくり!ありがとうございます!

02

コチラ入ってすぐの、私のコーナー。

03

大きな壁面には作業所わくわくのメンバーの作品をペタペタ!

04

メンバーの織った布で作った小物も売っています。

05
 
久しぶりの方たちにも来ていただけて、とても嬉しい初日でした。
明日もう少しメンバーの立体作品を増やす予定です。
ぜひぜひいらしてくださいね〜。

場所はコチラです!


大きな地図で見る

usaandryo at 01:01コメント(3) 

2010年09月13日

dm

9/14〜19、Space ZERO(旧HAP)にてオノマリコ個展を開催いたします。
アクリルの新作を中心に、私が創作活動をお手伝いさせてもらっている「作業所わくわく」に通う皆さんの作品も展示いたします。
お時間がございましたらぜひぜひいらしてくださいませ。
水曜日と土曜日に少し抜けるかもしれませんが、大体会場にいる予定です。

MARIKO ONO Annual Showcase 2010
オノマリコ(&作業所わくわくの仲間たち)展
2010年9月14日(火)〜19(日)
11:00〜19:00
入場無料

Space ZERO

http://zero.afrog.jp
〒730-0045 広島市中区鶴見町2-24-101
地図



usaandryo at 01:01コメント(1) 

2010年09月12日

夕方より搬入に行って参りました。
飾り付けを終えてみると、「オノマリコ(&わくわくの仲間たち)展」というより、「わくわくの仲間たち(&オノマリコ)展 」になってしまった…(笑)。
皆さんをお呼びするのも申し訳ないくらいの点数ですが、まー茶飲みがてら寄ってやってください。

**********

土曜日は、カプセル展の打ち上げに参加させてもらいました。

kapu

見に来てくださった方から集めたアンケートをみんなで回し読みして反省会(悪いことはひとつも書かれてませんでしたけどね)。
まーこれを糧に、また来年さらにパワーアップしたカプセル展を期待しておりますよ、美音さん。
カプセル軍団の皆様、お疲れ様でした〜。 

usaandryo at 01:01コメント(0) 

2010年09月09日

877969449_53

877969449_14

美音先生に引き継いだ美術教室「アートカプセル五日市校」の、年に一度の発表会!
古株さんたちも新しい人たちも、すごい!めちゃくちゃ面白かったです。

01

02

03

個人的に素通りできなかったキツイ作品(笑)をいくつかご紹介。

↓ 美音さんの6歳の息子さんの鉛筆画。

04
 
↓ マメ子の切り絵。

05

↓ うわさの大学生。いつもすごいスピードですごい枚数を描くそうです。

06
 
もちろんすごい真面目でまともな作品もたくさんありますよ〜(笑)。
今週いっぱい(12日)まで。袋町のギャラリー718です。
お時間のある方はぜひ足をお運びください。オススメです!!!

usaandryo at 01:01コメント(0) 

2010年09月03日

パーマかけたどー。
ロッド重かった。。。

pmnnt

帰りにふーりんの店に寄って、肉玉そばチーズ完食。

fuku
 
**********

14日から個展です。
やっとオケツに火が付きました。
おそっ!!!!! 


usaandryo at 01:01コメント(6) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ