2006年01月

2006年01月31日

9caae374

ホソからアトラスオオカブトの幼虫をもらったよ!

しかしいきなり「瀕死宣告」だぁ(笑)!ベランダに出しっ放しでこの2匹を除いて全滅だったらしい。「しかも、信じられないぐらい小さいけんゴメンね」って・・・ホ、ホソ・・・。

ヨソ様のホームページより抜粋。

●外国産カブトムシの飼育上の注意点は、温度管理です。20〜22度が最適温度ですが、30度でも大丈夫です。しかし、10度以下ですと危険水域です。成長温度15〜25度ですので、10度ですと、成長が阻害されます。しかし死ぬことはありません。屋外飼育では多くの条件により10度でも死ぬ可能性が非常に高くなります。5度以下では外国産カブトムシは、100%死にます。


すぐにほじくり出して見てみたら、確かに動きがにぶい・・・一匹はつついても全く動かん・・・。アトラスって↓こうなんじゃないの?こ、こんな思いをする日は本当に来るの?

ヨソ様のホームページより抜粋

亀有カブト > 凶暴な虫は幼虫も凶暴。
tsuu3 > アトラスの幼虫にかまれたことある。死ぬかと思った。


しかも、ホントに小さい。こ、これってカナブンとかハナムグリの幼虫の大きさじゃ・・・ベランダでホソの見てない隙に、カナブンが産卵したんじゃないのぉ?!
とか思って笑ってたら、かろうじて動いてたほうの1匹が、なんとあおむけでモゾモゾ移動、そして土に潜って行くではありませんか。

ヨソ様のホームページより抜粋

ちなみにこいつはまっすぐになって背中で這う。国産カブトみたいに丸まったまま生きてるのか死んでるのかわからんようなニブーい動きはしません。


お!これは全くヨソ様の記述通り!もしかしたらホントにアトラスかも!?!?

その後PCのモニタの上で数時間暖めたら、2匹とも結構いい動きをするように。ずっと見てたら土の中を結構ウロウロウロウロしている様子。
その後エサ(っていうか土)の事を調べてたら、ドロドロに腐乱したくっさ〜い土のほうが好きらしい、ということがわかったので、近日中に専用のマット(と言うらしい)を買って来てやろうと思う。

さあ、ホントにコレがあのアトラスになるのか?!
これからの成長にご期待くださいっ!!!


usaandryo at 03:02コメント(0) 

2006年01月27日

今日も普通の日記。ぎょーむにっぽー?

●12時出勤。ちょこちょこ雑務。
●梶本さんが出勤してきたので生徒さんを任せ、先日道刃物さんから仕入れた彫刻刀の振込をしにとなりの郵便局へ。
●今度は原付に乗り直して税務署へ追徴税やら延滞税やらの支払いに(あああ…)。
●そのまま隣の裁判所で交通違反の納金(あああああ…)。
●カプセルに帰ったらハウジングネットワンの先日更新したページに不具合があった旨連絡を受けて修正。WIN機も立ち上げて作業。直ったのは直ったんだけど、うーん、CSSはようわからん…。
●扶桑理化製品からも連絡が入って、去年作ったカタログの修正版作成と、来月の展示会に使うパネル作成の話などなどをいただく。毎度ありがとうございます。
●梶本さんに右脳開発トレーニングをやってる生徒さんのこの次のカリキュラムの話をざっとして引き継ぎを頼み、2時半ごろソレイユ矯正歯科へ名刺の納品とパンフの初稿へ。むむむ、今田、G5も持ってんのか・・・ええな・・・。ソレイユの帰り道、間違えて思いっきり逆方向へ爆走。せっかく今日はソレイユ内で迷子にならずに病院直行できたと思ってたのになぁ。
●カプセルに帰ってふと4月にウェルカムボードの作成を頼まれてたことを思い出し、アイディアを練る。ちょっといい事を思いついてしまったので、素材探してネット上をうろうろ。ついでに7月の個展で使いたいネタなども探したりする。
●生徒さん達とキャッキャー騒いでいたら、きぬやの西シャチョーより電話があって、4月に東京である刺繍関係の国際見本市出展にあたり、パネルやディスプレイのことで相談したいとの事。ほいじゃー打合せしますか〜、いうことになって5時過ぎ頃店に出向く。色んな専門用具を見て多少興奮。資料もろもろをもらって帰る。
●サンエトで買ったおかずパンを2つ食べる。7時。
●さて扶桑理化のカタログに取りかかろうか、とカタログを取り出し、昔作ったデータを開いてみると、・・・モニタと印刷物の色が余りにも違うことに気付く。ぐへー、こいつ(ナナオの21インチCRT)もう寿命なんだろうなー、仕方ないよなー。…と思いつつも懲りずにカラー調整。結局2、3時間イライラいじくってどうにか見れるとこまで来たのは来たけど、んー、デザインの仕事してますなんて言えねえなーコレじゃあ…。
●10時ごろ突然梶本さんが「ギャー」と雄叫びをあげたので何事かと思ったら、ものすごく時間かけて磨いたアクリル板5、6枚が、仕上げに拭いたアルコールで溶けてひっついちゃってたらしい…最悪ぢゃ…。アクリル製のものをアルコールで拭いちゃいけん、という教訓を得る。
●モニタの色が気になったら何にも手につかなくなっちゃって、買い換えを視野に入れつつネット上をさまよってたら、あらま、いつの間にこんな時間…。仕方ないので白黒であんまり問題なさそうなとこからにしよ…とファイルを開いたはいいが、時計を見たら2時になってたので、ちょっとつついてやめた。

で、今日のこと思い出しながらこうやって日記書いてたら3時やん…。そろそろ帰ります。てか毎度のことだがウロウロしてるだけでワシ、ほんま仕事しとらんなあ(笑)。おやすみなさーい。


usaandryo at 03:00コメント(0) 

2006年01月24日

夜、秋のフジテレビの撮影以来半年近くごぶさたしていたいっこー博士から突然の電話(ご両親とはちょこちょこ会ったり喋ったりしてるんだけど)。

「・・・あの、ね、入試、明日からでさ・・・(沈黙)」

むむ、どうもそれ以上の言いたいことは別にないらしい。なんだ、こやつ弱気になってんのか?!どうしたいっこー、不安なんか?!まああれだけ漢字の間違い多かったらワシも不安といえば不安だけどさ(笑)、弱冠12才とはいえ男だろ〜〜。どーしたおーーーい。

「ま、試験終わったら思いっきり描きに来んちゃい。ぱーっと残念会しちゃるけん。」
「えええぇぇ・・・・・・」

という、励ましたんだか突き放してんだかわからん言い方しかできんかったけども(大人げない)、電話を切る頃にはちょっと元気な声になってたのでよかった よかった。大丈夫、マリコ先生も中学受験には失敗したが、それで人生まで失敗したとは思ってないよ(笑)。てなわけでそれなりに頑張って早く終わらせたまへいっこー博士!カプセルは君を待っている!!


usaandryo at 02:59コメント(0) 

2006年01月23日

30469024

お菓子の国に住んでいるやうなほど、お菓子にまみれております。このまま増殖を続けると大変な事になりますね。。。

お昼、広@銀行と電話でヒジョーに不毛なやりとりがあったり、ホー@テレビの報道部長が「説明と謝罪」に来たり(ちぇ、手ぶらかよ)、なんかよぅわからんけど、面倒臭いことが色々あった。

夜は今田の奥さんの病院のパンフ作り。なんとか形っぽいのになりました。字が多いので、もうちょい調整が必要??でもこういうのに来る人って説明っぽいもののほうが好きなんかな??

ホリエモン逮捕かー。何度そのからくりの説明聞いても、頭いいなあ〜、とかその手があったか〜、と思うばかりよ。何が悪いのか全然理解できないぜ・・・。この際「誰々がやってたアイディアだったから」とか洗いざらい暴露してやればええねん、言うたれ言うたれ。

あ、犬展、明日までです!まだの方はぜひぜひ!
ナショナルのショールームの2Fです!


usaandryo at 02:58コメント(0) 

2006年01月22日

36b66bdf

アートカプセルの新年会〜。何をするでもなくわいわいと喋って食べて飲んでました。
今回はスタート時間を漠然と「夕方」に設定。3時に来る人から10時に来る人まで、皆さんの思う「夕方」がヒジョーに幅広いということが判明しました(笑)。
11時を過ぎた頃に雪が降って来て、先に帰った生徒さんたちからも「早く帰った方がいいですよー」というメールがポコポコと入ったので、いつもより早めの解散。
今年もみなさんよろしくね。


usaandryo at 02:58コメント(0) 

2006年01月20日

普通の日記。 9時から目覚ましは鳴っていたにもかかわらず、起きたのは10時半。広島菜と味噌汁でご飯をかきこみ、シャワーを浴びたり、イーリンクスの田岡シャチョーと電話で話したりしてたら15分ぐらい遅刻。ま、許容範囲内とする。

14時過ぎ、梶Tに生徒さんを任せてハウジングネットワンへホームページ更新の打合せへ。タコヨのもうぱっつんぱっつんにせり出した臨月腹と、岸シャチョーがすぐ隣の丸見えの席でずーっとソリティアをやっていた事とが気になりつつ、話は完了。

そのままソフマップへ中古のメモリとファイン用紙を買いに行く。今回相談した店員さんは、人としてありえない風体ではあったが、ヒジョーに博学、無駄のない動きと話しっぷりで大当たりと言えた。

荷物が増えてたので一旦帰カプし、メインで使ってる方のG4を引きずり出してメモリを装着。ちゃんと認識されたのでとりあえずはOK。

17時、今度は徒歩で出直して、白島の某Vというビーズ&パール屋さんへ。このお店の既存のホームページを作り直したがってるらしいとかいうような話を博美から紹介されてたので、店長さんらしき人&(きっとその近しい親戚関係にあると思われる)従業員らしき人、にごあいさつ。地味〜に営業して20 分程度でおいとまする。

帰り道、2週間前にオープンしたばかりの「じもカフェ」から佐藤さんが手を振ってくれたので、ちょっと顔を出してみる事にする。よ、四階まで階段はキツイ・・・が、とてもよい雰囲気だった。また改めてゆっくり来る事にして、あいさつのみで失礼する。BGMはザ・バンドであった。

カプセルに帰ると、エレベーターがあいた途端、5、6人いるのに誰も絵を描かずに「サロンで団らんしてる」感じの風景を目の当たりにしてしまう。自分で言うのもなんだが、ほんとにココはフランクな教室であるとしみじみ思ってしまう。見学に来ていた人が染色の話をしていたことから、武蔵美のテキ出身であられる洲澤ねーさんの話で大盛り上がり。そうこうしてたら本物の洲澤さんがマック教室の予約を入れてた18時になったので登場。

しかし「今日教わろうと思ってたネタを全部入れてるフラッシュメモリーを忘れた!」と大騒ぎ。結局「なんもできんけー今日のレッスンはキャンセルして帰る!」ことに。そこで「じゃあそれでええよ。また次回ね。」と快く答えた自分が、ココをフランクな教室にしている張本人である事に気付く。

8時頃からまた生徒さん達がわらわらと来て、それぞれがそれなりに真剣にイロイロな事をする。透明水彩をしている生徒さんに機関銃のような小姑攻撃を浴びせつつ、久しぶりに東田君とチャットをしつつ、去年から溜まってた請求書作ったり送ったりの事務処理等をする。気付けば11時半。生徒さんもひき、梶Tも日報書いて帰宅。

生徒さんが中古のimacを欲しがってたので、ヤフオクを徘徊し、imac G4(Flat panel)のいいのを見つけて希望価格で即決の落札。これは非常に良い買い物だと思う(ってまぁブツが届くまでわからんけども)。正直、ワシもほしい。

数日前からやたらとBGMの音が飛ぶのが気になってたので、imacのほうからAirMac Expressのファームウェアをバージョンアップしてみたり、PRAMクリアなどG4のメンテしたり、配線やスピーカーの配置を変えてみたり・・・、とコンピューター&その周辺をごそごそいじっていたら、おいおい4時前じゃねぇか。そろそろかへりたひ。

しかしこうやって書き出してみると、仕事らしい仕事はしとらんな、ワシ。。。


usaandryo at 02:57コメント(0) 

2006年01月19日

政治の話は詳しく突っ込まれるとわかんないのであんまりしたくはないのですが、今回のライブドアの騒動には個人的にものすごーく政治的な「裏」を感じます。うちだけかな???

株式市場が大混乱、らしいですが、私、なんでこんなに「株」という「風評ごときで評価の変わってしまう程度の物」が世の中で重要な物として扱われているのかが全く理解できないんですけど。
この前の間違った値段の発表で得をした人たちも、要するに「学生崩れのひきこもり」でしょ?結局四六時中株価がチェックできるのはニートか主婦。ネットでリアルタイムになんぼでもチェックできる今となっては、家にいるほうが断然有利ってことだよね?政府がいくらニート対策やったところでそりゃー楽して儲けるほうがいいんだから、のれんに腕押しだよね。社会経済の根底を動かす力を持ってるのが、日中汗水たらして会社のために働いている人ではなく、そういう人ら・・・ってどゆことなのかな?そういう人らに踊らされてるおっさんらって、一体どういう事考えながら仕事してるんだろな?


全然関係ない話に飛びますが、最近イラレが異様に落ちます。フォントの数だとは思うんですが、どれかはずせと言われてもわざわざ入れたのにそうはいくかよ、なんて思ってたら、もう1分に1回ぐらい保存しないと危うい状態・・・。うーん、一時的な対処療法ではあるけれど、もうちょっとメモリ増やしてみようかな・・・。


あ、またもや全然関係ない話なんですけど、いでっちに今日指摘されてくだんの陳情書(送信済み)の中に致命的な間違いを発見・・・日にち間違えてどうすんねん・・・頭抱えて悶絶してしまいました。恥ずかしいの極み・・・穴があったら入りたい。そういや細木数子の占いに「キレ者だが重要なとこでポカをする」とか書いてあったな・・・こんなこと当たらんでもええのに・・・オレのバカバカバカ・・・・・orz。


usaandryo at 02:56コメント(0) 

2006年01月18日

配達証明って810円もすんの?!
郵政省のホームページには300円って書いてあったんで、すっかりその気で郵便局に行ったんだけど、窓口の髪がぼさぼさのお姉ちゃんに「それは配達記録ね」と一蹴されたよ。どういうことだろね???

梶本さんから「skypeのバージョン新しくなってたねー」と聞き、早速ダウンロード。
日本語になって、設定もちょっと変わったね。しかし相対的にはマル。skype普及委員会広島支部長を勝手に名乗っとります。皆さんもどうぞ使ってみてください。
skype(日本語版)

今日はなんだか知らないけど朝からひっきりなしにお客さんや生徒さんからお菓子もらいまくり。
机がいっぱいになっちゃうよ、というほどてんこもりです。お菓子の家になりつつあります。よかったら皆さん食べに来てくださいね〜。

7月の個展に向けてなんとなく構想を練り始めてるんですが、テーマを「少子化対策(ていうか要するにエロ)」と決めてから、もう止めてくれ〜、というぐらいアイディアだけはムラムラと湧き出てきて困っちゃうよ〜。
今田の奥さんの病院のパンフレットのアイディアも数日前からもんもんと練りまくってるんだけど、そっちは全然「コレだ!」っつーテーマががひらめかない・・・エロバージョンにすれば火がつくかな・・・。

突然始まったここ6ヶ月間の寝起きの悪さを真剣に悩んでるんですが。
今日も体をやっとこさ起こして時計を見ると、出勤時間の30分前!どうにか10分で身支度して、5分程度の遅刻で済みました(寒い中、外で待たせてた生徒さん、ごめんね)。
ていうか、余裕でできてたことが突然できなくなったってのが悔しいですね。これって要するにある日突然なんかのバランスが崩れて交感神経がスムーズに入れ替わらなくなったって事だよね?てことは、こういうのって薬とかでコントロールできそうだよね。何科に行ってみたらいいのかな?ちょいと調べてみます。。。

今日は、この15坪の狭い空間に、リノカット、エッチング、シルクスクリーン、木版、アクリル、木炭デッサン、オブジェ作り、CG、をそれぞれやってる人たちが同時に存在する、という、いわゆる「カオス」状態がありました。敢えてそういう人たちを集めてる自分が言うのもなんだけど、すごくない???
こういう時に、見学の人が来てくれれば説明すんのも楽なんだけどなぁ。。。


usaandryo at 02:56コメント(0) 

2006年01月16日

気になる方も多いでしょうから、というより、より多くの方に知っていただきたいので、まー途中報告ですが金曜日のテレビ局とのやりとり「以降の顛末」をかいつまんで解説させていただきます。

えーと、翌日(13日・金)午前中にまた広島@ームテレビの某Hさんからお電話がありました。くどいけど、ウチの公開している営業時間外であり、しかもマンツーマンのコンピューターの授業中だったにもかかわらず、やっぱり一方的にお喋りされましてね、まー朝っぱらからはらわた煮えくり返ったわけですよ。

Hさん「これから放送されるか会議にかけられるんですけどー」
オノ「いやいや、それ以前に、せめて番組名ぐらい教えてもらえませんかね」
Hさん「夕方のJス@ーションという番組です」
オノ「で、どのような番組かは教えてもらえんのんですか(ナゼいちいち聞かせるんですか・・・泣)」
Hさん「あ、報道番組です。全国のニュースも間に挟まりますけど」
オノ「え!報道番組ですか。ホ・ウ・ド・ウ、ですか」
Hさん「はい。それで、最終的に昨日うかがった作品と、もう1作品を流させてもらいたいんですけど」
オノ「え!どれですか!ていうか今さら何を言い出@&#¥=・・・」
Hさん「えーと、指で犬の影絵を作ってるようなぶんです」
オノ「え!それはプロの作品なので、私の一存では今判断できかねますが?!?!」
Hさん「(放送時間は)短いので大丈夫ですよ」
オノ「え!?なに?もう一回言ってくれる?!」
Hさん「放送時間は50秒もないと思います」
オノ「え?!は?!(ことごとく会話の成り立たんやっちゃなホンマ!くり返せって言ったのはそっちじゃねえよ!!)」
Hさん「会議が終わりましたら放送時間をご連絡させていただきますが」
オノ「わー、(てめえとの会話はらちあかねえから)もうどうでもいいけどさ、とにかく、とにかくよきにはからってくださいよ、もうホントいい加減に勘弁してくださいね」
Hさん「はい、悪いようにはしませんので・・・」
オノ「ごめん、切るわ、もうええですわ、失礼しますね・・・」

皆さーん、コレが「報道番組」の実態ですよー。もーびっくりたまげたどころじゃないですよ。
その突然有無を言わさず追加で放送を予告されてしまった作品の作者は、他の局できちんと対価をもらって作品を卸している作家なんだよぅ。なーんでホント、よりによってこっちが放送してほしくない作品を敢えてピックアップしてくるかなー、てか結局昨日「権利はそれぞれの作者にあるのでご考慮ください」とメールした内容はちっとも理解されてなかったという事じゃんね。オレはなんだ?のれんに腕を押してんのか?ぬかにクギ打ってんのか?ここ、日本だよね?日本語を母国語とする国にオイラ帰って来たんだよね?あー発狂しそう!

その後間に入ってる展覧会の企画会社の方と別件でお話ししている時に「そういえば放送時間は○時○分らしいですね」と聞く。ぎゃふん!
そして放送直前になって「放送時間は○時○分に決まりました」という『メールが』Hさんより入る。ほんとどこまでなめくさってんのかな、もーがっくり。
放送予定時間を過ぎて知り合いから数件「見たよ」のメールが届く。ああ、結局やっぱり放送されちゃったのね、とほほ。たまたま母も偶然見たらしく、家に帰って報告を受ける。「画像が2つアップで出たけど、その最中、なーんにもナレーションがなかったよ。ナショナルのショールームで犬の絵の展覧会やってます、って説明されただけだった」との事。・・・中途半端な「報道」ならすんなよなー、ますますがっかり。テメーらの「よきにはからう」ってその程度かよ、テレビ局の質が知れちゃいましたね。

次の日(14日・土)に出勤だったいでっちに「すまぬ、いでっちの作品を勝手に撮影され、ただで電波に垂れ流されてしまった…全てもう後の祭りなんじゃ…」と事後報告。いでっち豪快に不快感を表明、その場にいた生徒さんも激怒。うん、やっぱうちが怒ってるのって間違ってないよね?ね?と確認、多数決にてうちの正当性が認められる。

で、次の日もやっぱりどーも怒りがおさまらない&たけちゃんに聞いても「ちゃんと上の人に話を通した方がいい」と言うので、翌月曜日、今日、「上の人」に陳情書を書こうと思いました。
で、早速テレビ局の報道部に電話をしてみたんですが・・・

女の方「はい、報道部」
オノ「(です、もなしかよ…)Jステー@ョンという番組についての問合せ先はこちらの番号でよろしいでしょうか」
女の方「はい…」
オノ「(はい、で切るなよ、電話番ならちゃんと内容を聞き出すよう誘導せえよ)そちらが13日に放送された内容について申し上げたいことがあるのですが、長くなりますしきちんと上の方に話を通していただきたいので、配達証明付で陳情書を郵送させていただこうと思ってるんですが、どなた宛に出させていただけばよいか教えていただけますでしょうか」
女の方「…えーと……報道部?」
オノ「は???(体言止め???語尾上がった???空耳???)」
女の方「報道…部…宛…ですかね」
オノ「(ですかね、ってテメェが聞くなよ・苦笑)報道部様宛、でよろしいんですね」
女の方「ええ…そうですね…」
オノ「はい、了解しました。ではそのようにさせていただきます、ありがとうございました」

なんちゅー会話やねん、この電話取ったのもHじゃねえのか(笑)。もしそうじゃなかったとしたら報道部全員、人間やり直したほうがいいぜ。
こんな人間ばっかりのところに手紙書くんだから、ものすごーく丁寧に説明してやったほうがいいな、と判断して執筆開始。10時間ぐらいかけて「担当責任者様」宛に長い文章書きましたがな。いでっちに校正してもらい、なんとかそれらしい形に結ぶ。後は梶本さんにも目を通してもらって、郵送するのみ。いやはや、これに費やした時間分のお金もぜひいただきたいところです。読みたい方はメール下さい。ワードの書類にでもして送りますよ。

てなわけで「あいまいにならんうちに具体的な対応をお願いします」と書いたので、何かしら反応があることと思います(と、信じたい)。その後の展開はまた改めて。ちゃんちゃん。


usaandryo at 02:55コメント(0) 

2006年01月13日

朝からマック教室が12時間ぶっ続けで入っていた+「やっぱり犬展出品したい」人が急遽4人追加で雨の中中町まで搬入へ+昨日のテレビ局とのやりとりが最終的に最悪の結果で終わる(この結末についてはマジで胸くそ悪いのでまた時期を改めて晒し上げ直させていただきます。その前に上の人と一戦交わらせていただきたいと思いますので少々お待ちください)+複数の突然の来訪者にほぼタダ同然で知識と時間を吸い取られる+とある情報誌の営業マンにヤな感じの粘られ方された・・・等の事情で今日は身も心もぐったりんこ・・・という1日でありました。
が、まあ最後にそんな気持ちもスカーッとさせてくれる素晴らしいサイトと出会ったので、よかったとしましょう。
「悪い景観百選」←必見

日本中のオゲレツな景観に対し、業界のプロ達が超辛口ながらも至極真っ当な評価をズバズバと下す、実に爽快なサイト。私の常日頃思っていた事を実に明快に、そして恐れず一刀両断してくれています。広告代理店や不動産業界の方はよーく見ておいてくださいね。

ま、そういうわけで、ちょっと疲れたんでもうちょっとだけ仕事して今日は店じまいするとします・・・ってもう1時半じゃん。おやすみなさーい。


usaandryo at 02:55コメント(0) 

2006年01月12日

夕刻、「広島ホー○テレビの○○といいますが」という電話がありました。
いつもテレビ局と新聞社からの電話で思うんだけど、他の業種の方は必ず「お忙しいとこすみません」とか「今お時間よろしいですか」と名乗った後に一言付けるのだが、こいつらはまず「絶対」ないよね、今まで一度も。
んでもちろん今回も例に漏れずそうだったので、いきなりカチンときたんだけど(大体どんなおいしい話や社会的に地位が高い方からの電話でも、忙しい時はそう言うし取り込み中だとはっきり言って改めてもらうんですね、わたくし正直なものですから。ていうかホントに手が離せない時はホントに離せないんだから仕方ない商売しとるわけですよ。5秒あれば充分絵の具は乾くし腐食は進むし障害児は駆け回るし主婦は目を離すと暴走しとるし若いねーちゃんはお菓子を食い尽くすんですよ。)、それ以降の話ももう目が点になりそうなほどびっくりしたので、まー今日の日記のネタにしようかなと思ったわけです。
その内容というのが、いきなり「そちらが今ナショナルのショールームでやってらっしゃる展覧会を取材させてもらったんですけど、一つ画材がよくわからないものがあったので、それを放映の時に説明をどのようにするか、ちょっと教えていただきたいんですけど」でした。

・・・・・絞めるよ? この1文の中だけで、突っ込みポイントがもうすでに5点ぐらいあったので、「ちょちょちょちょっと待った!作品に関する事だったら明確な質問をしていただきたいので、メールかファックスか、具体的に『文書に』していただけますか(そのほうが時間や内容の証明が残るので)? ちょっと聞いたとこでは即答できそうな内容ではないし(だから忙しいっちゅうねん、聞かれてないけど)、こちらも改めて後ほどゆっくり回答させていただきたいので、アートカプセルで検索したらそこから直接メール出せるようになってるんでそれでお願いできます?」と、クラクラしながら電話を切りました。

まあ、落ち着け落ち着け・・・。 冷静に突っ込みポイントを整理して、きちんと言うべきことを言おう・・・と考え直してみました。

1)まず、会社の名前言うだけで自分を説明したと思うな。悪いけどワシはテレビ見んねん。なんという番組でどういう内容を扱っていてアナタがそれをどうできる立場の人間なのかまず説明せいよ。アナタは「アートカプセル」とか「オノさん」と言って情報持ってるっぽい喋り方をしていたけれど、誰の紹介でどうやってココと私とその展覧会を知ってそうなったのか、それぐらいの情報くれないと、こっちも気持ち悪いだろうが〜。

2)あと、「取材したんですけど」ってなんだ?!わしゃ取材受けた記憶はないぜ???しかも「させて下さい」じゃなくて「したんですけど」ってなんだ?!取材許可した記憶もないぜ???ワシ、記憶喪失?あれ??うち、なんか順番間違ってる???

3)「一つ画材がわからないものがあって」もひっかかりまくり!お前絶対他の画材もよくわかってないって(笑)!中に2点リトグラフ入ってたの気付いてた?油絵とアクリルの区別付いてた?油性木版やリノカットのグラデーションの刷り方知ってんの?プロに説明求める時の聞き方ぐらい気を使えよー。知ったげな口聞くと余計教えてもらえんくなるぜー(少なくとも私や私の周りの作家からは…)。

4)「放映する時」って、放映するってコトは、作品の撮影をしたってコトだよね?!?!てめーら誰に断って勝手に撮影してんの?しかも何点撮ったの?で、そのフイルムを今どう管理してんの?放送後はどう管理すんの? それぞれの作品にそれぞれ著作権を持つ作者がそれぞれいて、それにともなって必然的に版権が生じることわかってんの?作家はみんなのために描いてんじゃないんだよ?自分のために描いてんだよ?公開してある=みんなのもの〜!じゃねえよ、使いたかったら許可得てくれよ、もしくは買ってくれよー。買ってくれよー。買ってくれよー。 
大体そのへんの権利がないがしろにされまくっててワシら作家が損しまくってんじゃんねえ。自分の知らないところにフィルムとはいえ自分の作品のコピーが存在してる事ほど恐い事はないぜ。しかもテレビだよテレビ。誰がどこでどれだけ見てるかわかんないとこに対して垂れ流されるんだよ、その恐ろしさをテレビ自身が知らなくてどうすんの?たまたまそれ見てインスピレーション受けた奴とかにアイディア盗まれたりしたらどうすんの?どう責任取ってくれんの?そういうリスク背負って必死で「自分のオリジナル」の道を模索してる作家たちに対して認識が甘すぎるよー。軽んじすぎ。ワシらホントに正当な扱い受けてないよね。作品をなんだと思ってんだろうなぁ。

5)でまあ話してたらその方が言いたかった作品というのは多分あの人が作ったアレだろう、というのはなんとなく想像ついたんですが、一応わかんないフリして「もーちょっと映像見直してきちんと説明してもらえますか」と言うといたんですが、その作品に限って、ちょっとした「企業秘密」が使ってあるやつだったので、これまた「なんでお前らが勝手に選んだ作品がよりによってそれなんじゃろか」とムカムカしてきました。コレがイチオシですよ!ってのはこっちに選ばせてくれよー。 というのが、その技法に限って色々流儀や流派みたいなんがあって、それをテレビでどアップで公開する事により、もしかしたらまぁ色々問題が出ちゃうかもしれない(っつーか技法を盗まれたくない)いわく付のブツだったのですよ。 しかもまぁそれをどの角度から何秒、どれぐらいの大きさで写すんか、その辺の説明も欲しかったのですが、それには全く触れられず・・・一体どうしたいんだ?うちらの展覧会をめちゃくちゃにしたいんか?てか、この展覧会の目的もうちらがどういう集まりなのかも何も聞かず、一体何を取材したんだ???

そりゃあ宣伝してもらえるのは嬉しいことです。 毎月広告費もバカにならんし、今回のDMも出品者に比べて数が少ないからバラまくの節約しとるし、せっかくの2週間という長期の機会が与えられたのでめいっぱい活用したいし、なにしろ今回は会場の1階部分が改装中のため、外から見てやってるかどうかがわかんなくて告知に苦労しとるとこじゃし、テレビで宣伝がしてもらえるというのは願ってもない事です。 しかし、だからといって、著作権や内容、目的がおいてけぼりにされるのは許される事ではありません。これは全くの別問題です。はっきり言っておきますが、ワシはボランティアや奉仕や慈善で絵を描いているわけではありません。しかも、テレビの前でコタツに入ってミカンむぎながらボヤーっとしている誰ともない人たちに向けて漠然と描いて見せるだけが仕事なのではありません。今回は不当な扱いを受けて非常に気分を害しました。生徒さんたちの作品を守りきれなかった事も非常に後悔しています。あー情けなや情けなや、です。

で、まあ「苦言ご理解下さい」と一応それっぽいことをメールの返事に書いたんですが、結局その後返ってきた答えも予想通り「申し訳ありませんでした。不都合な点がございましたら次の機会にさせてください」。 ・・・あのさ、不都合な点、と言われましても、どう放送されるのかもなーんにも情報がない状態で、何がどう私らの不都合になるか、わかるわけないじゃん。。。。。クルクルパー?!自分の中で話が完結しちゃってんのね、この人。例えば「じゃあまあいいですよ、宣伝にもなるし」って答えた後テレビ見てみたら夜中のエロ番組でおもしろおかしく取り扱われてた、という結果もありえないことはないじゃない(まぁそれはそれで面白いけど)?だからもーちょっと情報くれんかな、テレビって言えばなんでもいいと思ってんのかな。それがテレビのやり方かね、恐ろしいなあ。 あと「次の機会」ってなんだろう。7月のカプセル展でも取材してくれんのかな。いや、でもそれもきっとアポなしで私らのおらん時に勝手に撮影して勝手に編集して勝手にいつの間にか流すんだろうね。今回も「よく技法がわからない作品がひとつあった」からたまたま連絡がもらえただけで、全部をあっちが勝手に理解したと思い込んでたらそのままいつの間にか流されてたんだろうね。おっそろしー。

人々の苦労して作ったものを写す時、そしてそれを報道する時、それについてまわる責任の重大さを、テレビサイドの人たちには考え直していただきたいですね。まー要するに「つけあがんな」「勘違いすんな」「馬鹿にすんな」というのが本音です。
当たり前の権利を当たり前に持ちたいなー。そしてその権利を正当に使ったり使われたり評価されたりして「まっとうに生きたい」なー。ま、それだけですわ。ちゃんちゃん。


usaandryo at 02:54コメント(0) 

2006年01月11日

7c55b26c

犬展の搬入に行ってきました! 明日12日から24日までナショナルのショールームで犬の絵ばっかり集めた展覧会やってます。 ご都合の合う方ぜひぜひ!

da38733a

b070c9b5

6c0a536a

意外と点数集まって会場がいい感じで埋まったのでほっとしました。


usaandryo at 02:53コメント(0) 

2006年01月06日

昨日は初笑いの話を書いたので、今日は初泣き。
70年代に1枚のアルバムだけ残して消えたsilverというバンドのmusicianという曲です。あー泣いちゃったよ。
「家賃を払う金もないほど、ミュージシャンであるという事は、非常に辛い。が、ワシは笑わねばならんのだ、笑うのだ。」という救いようのないほど暗い歌なのですが・・・これが染みた染みた、染みたねぇ。オレの弱気の部分につけ込む歌だよな、ちょっとヘロヘロ。

どうやら阿蘇の方が大雪で、明日のお葬式に出れない可能性が高くなってきました。明日は教室をいでっちに頼んで、朝出発するはずだったんですが、夕刻父から電話で「ワシら3人の熊本行きは中止かもよ」とのことです。
なんつーか、気持ちを整理するためにも、どうしても行きたかったんですが。実はウチ、おじいちゃんのお葬式にも出とらんし・・・。
都合のいい時しかあんたの存在を思い出さないけど、神様、あんた意地悪だねえ。もいっかい、ちゃんとお別れぐらいさせてくれよねえ。

丁度8年前日本に帰って来てすぐ、謎の手荒れが発生し、それから8年間なんぼ皮膚科に通っても、夏も冬も、ぶつぶつまみれのひび割れまくりの右手をしています。
去年の夏から左手と足の裏にも少し飛び火し始めたので、自分なりに原因を考えて、「日本に来てから変わった事と言えば、牛乳をよく飲む事かもしれない」と思い立ち、この2、3日「牛乳断ち」をしてみています。
が、なーんにも変わらんなー。余計ひどくなってるような気もするなー。うーん、2、3日断ったぐらいじゃ浄化は無理かな?もうちょっと続けてみるかな?はてなんだろなぁ。。。


usaandryo at 02:50コメント(0) 

2006年01月05日

仕事始めで「おめっとさ〜ん」の連発でした。

小学生の生徒さんのお母さんがポロっと「この子、将来は画家になりたいって言ったんですよ」とおっしゃいました。「まー、コホン、えー、それは、困りましたねー、親不孝もいいとこですねー。」と動揺する私。
野球選手とか宇宙飛行士とか「子供に夢を与える職業」ならともかく、ワシらを見てそうなりたいと思ったのかな・・・弱ったな〜。正直、野球選手は選手生命が短いし、宇宙飛行士は適正年齢というのがあるので、「次世代」が育ってくるのは喜ばしい事なのかもしれませんが、画家はヨボヨボになっても(いわんや死んでからだって)現役ですからね・・・2、30才の差があってもバリバリ「活動期間がかぶっちゃう」のよねー。・・・コレ、非常にマズいアルね。ライバル増やしたくないねん。できたらご遠慮願いたい。なるべく趣味で終わらせていただきたい。無駄な争いは避けたいのですよ、平和主義者のわたくしといたしましては。最低の大人と言われてもいい、そんな夢はさっさと捨てなはれ、子供達よ(笑)。
・・・そういえば以前生徒さんらからも指摘された事ありますねぇ。「ココの先生たちって上手い生徒さんや受験生にはやたら厳しいよね。」ええ、ええ、当たり前っす。はっきり言って潰しにかかってます。台頭されたら困ります。・・・ってまぁそれでもお金払って来ていただいてるんですから、それもサービスと思ってとことん食らいついて来ていただきたい、と矛盾した思いも抱えてたりするんですが。このへん、ヒジョーに難しいところですね。

年が明けて5日経つというのに未だ年賀状を刷っている生徒さん数名。今年も頑張りましょ〜。



今日ヒマな時間に見てたDVD。コレ。正守貸してくれてありがとう、死ぬほどくだらねえ。腹が痛くなるほど何度も見ました。実にくだらんサイコーの初笑いでございました。


usaandryo at 02:49コメント(0) 

2006年01月03日

1b075a23

うちのカメ、馬鹿なんですかね、雪の日でも日光浴しょーるんですよ。エサは2ヶ月以上食べてないので一応冬眠モードのはずなんですけどね、くるくるパー??まー仕方ないので水を換えてやりました。正月早々重労働でした。しかしこいつらまた大きくなってたよ・・・もうシノガメとモリガメは片手じゃ持てんもんね。

c1441760

夜は毎年恒例の(っつーか毎月恒例じゃない?)小学校の同窓会(もはや同窓会とは呼べないような気が…)。
もちろん前岡の店で。自分らで思ってた以上に人数が集まって、いつもの通りのお喋り大会。畑口は多分この日だけで500回ぐらいチ@コ@ンコ言うてたで。まー個人的に印象に残ったのは動揺したミヤコーが頭突きでコップを割ってしまった瞬間を見てしまったのと、前岡がこーりんに向かって真剣に言った一言「お前こっち向くなや、眼鏡の奥の目が死んどるんじゃーや」かな・・・こーりん終わっとるよ・・・。
妊婦が数人いることや次の日仕事がある人らが結構いたので早めの2時ぐらいに解散。まーまた近々集まるんでしょう。


カプセルに戻って掃除の続きとおばあちゃんのお葬式で配る会葬御礼のリーフを印刷。4時になったので一旦帰った。
さて、休みも後1日。果たして掃除は終わるのでしょうか!!!


usaandryo at 02:47コメント(0) 

2006年01月02日

b4ced0e5

あけましておめでとうございます!今年も張り切っていきますよ〜!皆様よろしくお願いします!

31日から3日間カプセルに缶詰で掃除しまくっております!
今日は応援部隊にたけちゃんを呼んで、筋肉痛になるほど働いてもらいました!
しかしまだまだ終わる気配ナシ!5日のオープンに間に合うかな・・・。


usaandryo at 02:46コメント(0) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ