2005年02月

2005年02月28日

別に「愚痴日記」にしたいわけじゃないんですがー。

今日の佐@急便の兄ちゃん、刺し殺したろかいうぐらい腹立ちましたね。1分ぐらいのやり取りの間に3回切れそうになりました。いつも来てくれるお兄ちゃんがとても良い人だったので使ってあげようと思ったらコレかよ。

井手っちもTSSの打ち合わせで3時半に出勤しますって言ってて来たのは5時だよ。んでもって帰りも「銭湯がしまっちゃうので早く帰ります」だって。うーん、どう扱ってええやら困ったものです。

以下愚痴ではありません。

正守がワイハーより帰国。挙式してきたらしいっす。しかしものすごいメークをされたみたいで。今度の連休帰って来るらしいので、写真見て笑わせてもらおう。

あやさんのお義父さんが亡くなられたらしい。念のため「包んだほうがええんかな」と携帯にメールしたら、通夜中にもかかわらず返事が来た(笑)。最近私らのお父さん世代の方がよくお亡くなりになりますね。そういう年代に突入したということですね。いつの間にか時間は経ってるんですね、昨日も妹の年がもう30 だと聞いてびっくりしてしまいました。

熊本のおばあちゃんの入院がちょい長引いている様子。ももからカテーテル入れて直接ガン細胞に薬をかけるだかなんだかそういう感じの治療らしいんですが。なんてコメントしていいかわからん。頑張れ、かな??


usaandryo at 22:09コメント(0) 

2005年02月27日

みんな活動時間早過ぎやねん(笑)。正午前から「展覧会会場はどこじゃ」「現地におらんのか」と携帯鳴りっぱなし。。ぼちぼち1時すぎごろ行けばえーかな、なんて思ってぬくぬく寝てたんですが。

会場を出たり入ったりしてたら結構ニアミスで会えなかった人が多かった。すみません。

途中ちょっとカプセルに戻ってた時ちょうど見学に来られた方がいて、その人も自分で小さな英会話教室経営してる同世代の女の人で、なんかイロイロ話が合って盛り上がってしまった。
経営しとると、人に提供し続けるばっかりで、しぼりカスみたいになっちゃいませんか、みたいな話。最近特にそういう不安が大きくなってて、ちょうど「人に何かを与え続けてゆくにはもうネタが尽きた」とか「なにもないところから何かを生み出す仕事がこんなに大変だとは」とか、絵描きもやめたほうがええんじゃないか、先生もやめたほうがええんじゃないか、経営者もやめたほうがええんじゃないか、なーんてたまに考えてたんですよ。さすがにほんまもう出すカードがなくて。UNOで負ける時みたいな感じ。言われたことだけやってればいい仕事、決められたことだけこなせばいい仕事、なんてのが非常に魅力的に見えてたりなんかしてね。ほしたらその方が、「やっぱ(出力ばっかりじゃなくて)INPUTもないとねー」っておっしゃったんですね。
そっか。入力もあればいいんじゃん。
目から鱗でしたね(最近多いな・笑)。なるほどね。情報なり刺激なり、入れ続けてれば、出してもしぼまないでいることができるよね。ははは。その通り。ありがとう。もうちょっと頑張ってみます。

夕方またHAPに戻ったら「次の展覧会の予定がないので搬出は別に今日じゃなくてもいいよ」という話になって、たけちゃんとそのまま車でご飯を食べに行った。その後カプセルに戻ってちょっとネットで遊んで帰った。久しぶりに熱い風呂にゆっくり入ったら、出た途端に激しい動悸と息切れとめまいで失神。いかん・・・このままではいかん・・・。情けない・・・な・・・。


usaandryo at 22:09コメント(0) 

2005年02月26日

ねねねねむー。3時間睡眠が約1週間続いております。さすがにお肌もボロボロです。

なんか、最近ココの教室は「国籍が違う人」と「障害者手帳を持ってる人」の人口密度がやけに高いです。両方が同時に集う15坪の空間としては、現在中四国1の濃度なのではないでしょうか。広義で「完全バリアフリー」の世の中になったとしても、それでも不自然なほどに多いです(笑)。人間の種類ってほんとに様々なんだなあと、ちょっと見渡すだけで感じることができたりします。そして誰もが正しい、というか、それぞれがそれぞれなりになんというか、ちゃんとそれぞれとして「存在してる」。まぁそれ以上でもそれ以下でもないんだけどね。・・・でも何をキーワードにみんな集まってくるんだろう。不思議です。

そういえばですね、先日梶本さんが「俺、すごいことに気付いちゃった!」って言うから、何かと思えば「音楽は、音を楽しむ、という言葉だから、楽しんでやるもの。でも、絵は、美楽とは言わずに美『術』、なんだよね。術、すべ、わざ、なのよ。要するに、楽しむもんじゃないってことなんだよね。楽しんじゃダメなんだよ、絵は。」・・・その場にいた「楽しむために描きに来ている」生徒さんらから大ブーイングを受けたのは言うまでもなく(笑)、しかも「わざわざ辛い思いして描かなきゃいけないとか言ってる梶Tはやっぱりマゾじゃー」とまで言われてましたよ。が、個人的には言い得て妙じゃの、と思ったりもしたのでした。ちょっと納得してたりなんかしてたりしてね。


usaandryo at 22:08コメント(0) 

2005年02月25日

489_1

今日もまたやってまいりました、久々の登場、一部のマニアから熱狂的支持を受ける密かな人気コーナー「ひろしのでんごん」。
何がウケたかって、昨日丁度ジョンライドンの話を書いてたとこにコレですよ!余りにタイムリーすぎて、寝起きの頭には恐怖さえ覚えましたがな。ほんま、おののいたよ。わからない方は「ジョンライドン 勝手にしやがれ」で検索してみてください(笑)。

UMI さんが教室に遊びに来てくれました。差し入れありがとう〜。いや、それよりも、あのパズルを褒めていただいたことが何よりの喜びでございます。関係者一同から超不評だったんですが(やりすぎだと・・・)、UMIさんの一言でものすごい自信になりました。またゆっくりフェレトークしませうね〜。

暑くなったり寒くなったり、変な気温ですね。寝不足也。実は大遅刻だった也。。。


usaandryo at 22:08コメント(0) 

2005年02月24日

488_1

ほら見ろ!見てみい!お前らみたいに何にも感じず何にも考えず何にもしてこなかった人間とは違うんだよ!やっぱり人間の真実の姿はパンクなんだよ!

と全肯定してもらったような、実にすがすがしい気持ちになりました。私がパンクをかじった時代があったことももう誇りだこのやろう。涙、涙、涙。
岡田さんに去年「お笑い芸人として」奇跡の復活を遂げた(本人はそれが至って普段通りっぽいんですが)ジョンライドンのことを教えてもらって、彼の(メディアでの)この1年の軌跡を目を皿のようにしてネットであさりまくったんですが、この人って、本物のむき出しの「人間」にしっかり「進化」しとったんじゃ・・・と一晩涙が止まらんかったです(あ、笑い過ぎの涙も含めて)。やることなすことアナーキーなんだけど、なんなんだ、一言一言が、実に、実に深い。「自然」とか「本物」とかの真髄や核心を「ペロっと」表現するんだよねえ。ほんともぅ、一言一言に目からウロコが落ちる。この人は本能(だけ)で全てを知ってる。一体何者なんだ、ジョニー。あんたは本物だ。本物の本物だー。

もしイギリスからこの日記を読んでる人いましたら(・・・いねえだろうなあ)、ぜひ彼の出た番組のビデオを送って下さい。特にこの番組が死ぬほど見たいです。
http://www.discoverychannel.co.uk/megabugs/


http://www.johnlydon.com/
http://www.geocities.jp/mikako0607jp/7th.html


usaandryo at 22:07コメント(0) 

2005年02月23日

487_1

487_2

一日遅れですが、昨日の展覧会場の写真です。
皆様には、重ね重ね、ご来場いただきありがとうございました。

先月だか年末だったか、「CELL」というものすごい次世代CPUみたいなのが発表されたじゃないですか(参照:http://www.toshiba.co.jp/about/press/2005_02/pr_j0801.htm)。処理速度が今の10倍ぐらいで、特にグラフィック系に強いとか。今のとこLINUXなら走るんだけど、とりあえずはゲーム機に搭載されるらしい、とか。
・・・で、目の前真っ暗になっとったんですよ、ずーっと。この話題人に言えんぐらい心配しよったんですよ。
「あー、もうAppleは終わりじゃ、何度も危なかったがついにほんまの終わりじゃ。うちも次を考える時はMacを切り捨てんといけんのんじゃ。十数年信じてきたこの会社とお別れなんじゃ・・・。」
って勝手に思い込んで、胸が痛かったんですよ。人知れず悶えよったんですよ、涙流して。
しかしですね、今日、NECの谷さん来たんでこの話してみたところ、目の前がぷわーっと明るくなって、目から鱗というか、お花畑の中に突如舞い降りた気分になったというか、いや、オレはバカかと、何悩んでたんだろうと、お前一回死んでこいよ、と。谷さん、なんて言ったと思います?

「え、Macって、Free BSDじゃなかったですっけ?」

うごおおおおお!そうだった!OS XってLINUXベースじゃん(爆!爆!爆!バカ!バカ!マリコのバカ!)!WINより先にCELLが積めるじゃん(笑)!わはははははは、わははははははは!やったー。今だよジョブス!下克上じゃ!天下取ったれ!わははははは、わははははははーわははははー。あーよかった。・・・と、ほっとしたよい日でありました。


関係ない話ですが。個人的には堀江氏を心から応援しています。



usaandryo at 22:07コメント(0) 

2005年02月22日

486_1

現代美術館で「草間弥生展」開館の前に関係者集めてオープニングが早朝ある、しかもほ、ほ、本人が来てるらしい!、との噂を聞きつけて、こ、これは死ぬまでに一度は拝んでおかないと!!と招待されてもないのに梶本君と勝手に駆けつけました。しかし案の定入り口で警備員に行く手を阻まれ、ウラメシ顔で外から曇りガラス越しに覗きまくる。その後色々あったけど結局HAPの木村さんの力でどうにか潜り込む事に成功(あああありがとうございました・涙)、ずうずうしく報道陣に混じって勝手に写真を撮りまくる私と梶本君(笑)。えーと、75才だっけか、やっぱり世界の KUSAMAはすげーオーラだ!妖怪だ!ステキだ!かっこいい!!テープカットの後で本人が会場回って解説してくれたんだけど、さすがプロじゃねーキャリアが違うねー、ほんとにサービスでコレやってくれてるとしたら、ほんまひれ伏したいほどの天才だー。作品もすげーよかったー。久しぶりに興奮したー。また見にきまーす。今日のキーワード→「愛はとこしえ」!

正午前に教室戻って、夕方までオープンして、6時からHAPで自分の展覧会のオープニングパーティがあるので、張り紙して閉店。たくさんの人が来てくれました。たくさんのボトルが空きました。。。近藤さん、奥田さん、たけちゃん、お花をありがとう。岡田さん遠くからありがとう。
宇川君はどうやら出展料が多少いるという事を聞いてなかったみたいで、木村さんと多少トラブってプリプリしてました(ご愁傷様・・・)。9時半ごろ解散。梶本君が、この期に及んで「絵が描きたい」という生徒さんと「まだ飲み足りん」という生徒さんをぞろぞろ引き連れてカプセルへ戻ってくれたので、私は岡田さんとたけちゃんと退散。

夜中、岡田さんに「本題から脱線しすぎて多分何の役にも立たないアイディア」ばかり話していたら(まあ専門分野なんですが)、せっかく早く帰宅したのに3時を過ぎてしまいました(まあ得意分野なんですが)。二人合わせて計4つの目覚ましをかけて寝ました。充実した一日でした。


usaandryo at 22:05コメント(0) 

2005年02月21日

なんやかんやしてたら朝帰りになっちゃって、風呂入ってさあ寝ようと横になったところ、そういや今日は朝早くからたこよと西条へ取材へ行くんだった〜!てなわけでそのまままた起きて小雪のちらつく中、出勤。まあ西条まではたこよの運転だったので楽でしたが。高速使ったし。「さすが100平米マンションはデカイね!このエントランスのえげつなさはどうかと思うけどね!」とかきゃあきゃあ言いながら写真撮って終了。丁度正午ごろまた西条を後にしました。
たこよと昼ご飯食べて、2時ぐらいにカプセルへ。生徒さんらといでっちが楽しそうにわいわいやってました。そのまま撮ってきた写真の整理したり、「更年期かもしれん!今年に入って何にもやる気にならん!会社つぶれるわこのままじゃ!」と叫びながら乱入してきた田岡シャチョーと喋ったりしてたら夕方5時を過ぎたので、HAPに搬入行ってきました。
搬入はとどこおりなく終了。壁に直接クギ打ったりテグスで天井から釣ったりできるので、自由度高くてよかったです。宇川君もいのこちゃんも作品少なくて、なんかうちのえげつないもんばっかりが目立つな・・・。まぁそれはそれでええけど(笑)。値段決めたり木村さんやらとうだうだ喋ってたら8時近くなったのでまたカプセルへ。
生徒さんらと9時半ぐらいまでわいわいやってたらさすがに眠くなってきたんだけど、たこよの会社のホムペの仕事の続きをやってたら12時近くになって、そこへ今度15年ぶり(いや、もっとか?!)に会う小6ん時一番仲良かったたっかからメールが来たので、返信書いてたらなんか嬉しくて興奮してきて(笑)、明日も早いのにすっかり目が冴えてしまいました。
そうそう、明日は早朝から、草間弥生のおっかけします!!!世界の草間が広島に!!!ぎゃー!!!いきなり裸とかで出てこんかな〜!!!


usaandryo at 22:05コメント(0) 

2005年02月20日

484_1

嫌画のヘリコプターだから・・・イヤコプター?
そう、そのイヤレレとかイヤコプターとかスニィヤーカー(これは無理があるな…)を搬入するのが今日だと思ってて(確か昨日木村さんそう言ってたと思うんだけどねえ)、HAPに行ってみたらなーんにもなくて、新田君が「明日っすよー」って奥から出てきた。ほいじゃもう1日あったらもう1コなんか作れると思ってカプセルに戻り、急遽イヤコプターを作ってみました。もちろん嫌画なので値段はイッパチで!

たけちゃんが「お前って愚痴らんよねー」って言ってたけど、そうでもないよ(笑)。今日は愚痴だらけだよ。
HAP から帰ろうと思ってたらちょうど一緒にやるイノ子ちゃんが戻ってきて、「作品何個出すのー」って聞いたら「様子見ながら作りながらぼちぼち増やしていこうかなーって感じです」って。とりあえず「へー」と答えたけど、そりゃあーた客をなめてないか?とか思ったのでした。みんなが毎日来てくれるわけじゃないでしょ。遠いとこから出てきてくれる人もおるわけでしょ。それだったら最終日1日だけ開催でいいじゃん。それに、一緒にやるウチと宇川君をも馬鹿にしとるよ(もしこれ読んでしてないと言うんだったら、そっちのほうが意識的じゃないだけ余計に失礼だよね)。全員がそう思ってて初日一個も作品なかったらどうすんの?もうちょっとプロ意識持とうぜー。そういうの、自分一人の個展でやってくれよー、て感じ。
あと、イヤコプター作ってたら、石橋さんからまた「手紙を英訳してー」との電話&ファックスが。最初の1、2回は善意でやってあげよったけどねー。もう何回目なんじゃろう。最初の1回から今日までの間に中学英語の復習ぐらい充分できる日数があったぜー。うちだってある朝起きたら突然ベラベラになってたわけじゃないんだけどね。英語できんでいじめられたり死に目にあったり、大げさでなく「命張って」習得してきたわけじゃん。しかも石橋さん、夢はハワイ出店じゃろ?自分で覚えていくしかないじゃん。せめて「こう訳してみたんじゃけど、合ってるか見て」て言ってくるぐらいの努力はしてほしいとか思うんだけどね。
黒田さんとこ、会社の若い子にトンズラされたらしい。はあ?って感じだよねえ。大体、アートカプセルが入ってるビルでも、決まりをだんだん守らなくなって行くのは社員の平均年齢の若い順(3Fのカフェ→2Fの美容院)じゃし、「最近の若い者は」とか言われてもしょーがないよ。早く年取って、こういうバカと一緒にされたくないものです。


usaandryo at 22:04コメント(0) 

2005年02月18日

482_1

今日、中に着てたTシャツが、知子にもらったデイリーの「白いお皿キャンペーン実施中」って書いてあるやつだったんですけど(写真参照)、もしナンパした女をやっと脱がしたとこでコレだったら・・・刺されるじゃろうな(笑)。

先日書いてた「100点先生」ですが。・・・私、油断しておりました。今日は100点満点のはずのテストでな、なんと1250点というあり得ない高得点を取られてしまいました。さすが天才のなせる技です。おののきの先に、ちょっとだけ「殺意」という文字がちらついてしまいました。
さて、初の非常事態宣言を出して厳戒態勢に入りますか・・・武装は久しぶりだな、ポキポキ(指をならす音)。


usaandryo at 22:03コメント(0) 

2005年02月17日

483_1

483_2

パズルの上に写経してて、どーも寂しいので「阿字観」の「阿字(写真参照)」をたくさん書こうと思ったんですが・・・、自分のハードディスクがこんなに古くて回転数悪くて容量もいっぱいいっぱいだったとは・・・驚愕でした。小学生、中学生の頃って、新しく習った漢字なんて5、6回書けば簡単に頭に入ったじゃないですか。「阿」の字をお手本見ながら何十回書いても覚えれんのんですよ(笑)!書く度に違うんですよ!いつまでたってもお手本から目が離せれんのんですよ!・・・びっくりです。
今でも色々知りたい欲求はあるので、それなりに日々勉強はしよるつもりなんですが、理屈があって、それを納得して実践をして、それが上手く行って初めて身に付いてるんですね。だけど、今回のような、「ただの丸暗記」はもう無理なんだという事実を突きつけられました。どひゃーショック。脳って確実に老化してるんですね。。。恐怖さえ覚えてしまいました。あーあ。
で、結局200個以上の阿字を、一回一回お手本見直しながら写したわけですね。あとで全体見てみたら、ひとつも同じ「阿」がない(笑)。こりゃダメだー。なんなんだコレ。。。



usaandryo at 22:02コメント(0) 

2005年02月16日

481_1

21日だと思っていた展覧会の搬入が19日に変更!
土日を挟まないのは致命的や!大ショック!
というわけで急ピッチで・・・予定外の写経してます(笑)!


usaandryo at 22:01コメント(0) 

2005年02月15日

もし、「人をムカつかせる」とか「目を点にさせる」とか「場の空気を一気に落とす」とかいう能力に点数をつけるとしたら、あなたもぅダントツで一位!100点!天才!合格!感服!おめでとう!かなわんわ!敬礼!・・・と花束を贈って差し上げたいような方と連日お喋りする機会がありまして。まぁそれで発狂しない自分のほうがやっぱり天才なのかもとか思ってたりするんですけど(そんな才能は別にほしくもないんですが)、さすがの私もそういうのはもう10年に1回とかで充分(いや、ないに越したことはないんですが)なんでもぅほんまえぇ加減にしてほしいんですが、これを乗り越えてまた私は一つ人間が大きくなるんだと自分に言い聞かせ・・・なくてはならないでしょうか(笑)?どうなんでしょうか、そのへん。心が広いこと=良いこと、でしょうか。・・・なんか損してる気がしてきたんですが。

usaandryo at 22:00コメント(0) 

2005年02月14日

月曜の昼にしては生徒さんいっぱい来て忙しかったな。夕方までわいわいやってました。生徒さんが途切れた時にいでっちとブラックな話で盛り上がって二人で爆笑しよりました。

それにしても「ちゃんとホームページを作る」というのはホントに骨の折れる作業です。なんとなくGoLiveの最新バージョン(CS)が信用できず(落ち過ぎやねんお前)、結局自分でタグ書いてたら頭がこんがらがってきます。スタイルシートとジャワスクリプトを同時に勉強しながら組んでいるのと、HTMLの構文チェック(これが正しくて初めて新規のページは検索かかるらしいので)しながらやってるのと、ネタ(画像やらテキストやら)も1から練って作ってるので、相当集中せんと作業が進みません。なんかモタモタモタモタ綿の中を泳いでるような気分です。うーん、もう一個ホムペの仕事あるんだよね、なんとか要領よくできるようにならんと。。。

昨夜、ものすごい肩こりだったので、首と肩にサロンパスを貼りまくって寝ました。今日は肩こりそんなにひどくなかったんだけど、なぜかものすごい腰痛・・・え?移動しよるだけ???


usaandryo at 22:00コメント(0) 

2005年02月13日

478_1

いでっちの展覧会@G718へ。
いやはや、なんて表現したらいいんだろう、線が「若い」!!なんて若さあふれるストロークなんだ。こんなこたできんよ、ほんま。ぐはあ。(画像参照。80号、パネルに木炭)

市立大の卒展@現代美術館へ。
デザイン工芸はまぁまぁよかったです。一個もうちょっと小さかったら欲しいのあったな。油はねぇ、もったいないというかかわいそうというか。せっかくうちなんか全く及ばんぐらい上手いのにどうしてそう面白くない絵になっちゃうかな!?!?

藤田君のグループ展@ギャラリーブラックへ。
イクバルさんが留学生会館でやってる教室の生徒さんたちの作品展を覗きに行って来ました。ちょうど藤田君もいて、久しぶりに話せてよかったです。藤田君は 25ぐらいになって突然「やっぱり美大行きたい」と言うので「じゃったら予備校行け」と言って5年ぐらい前に私のクラスを追い出した子です(笑)。玉砕した後も、地道に頑張ってるみたいで安心しました。

もう一度、アートルネッサンス@市民交流プラザへ。
また「ひゅーるぽん」代表の川口さんに話を聞きに行ってきました。てか、自分の展覧会も近いので、もう一回作品見て、盗めるものは障害者からでも盗っちゃろうと(笑)。はい、たくさん勉強になりました。

あと2、3個行っとこうと思ってた展覧会があったんだけど、体力的にあきらめました。とほほ。


usaandryo at 21:59コメント(0) 

2005年02月12日

今日のBGMはジョニ・ミッチェルのDon Juan's Reckless Daughter。
武蔵美のジャズ研の部長でベースやってた梶本君に「ロックとジャズのベースはどう違うん」て聞いたら「うーん、ジャズのベースは・・・休むね!ずっと弾いてないよね!」って答えられて爆笑しよって、なんかわかりやすいんはないか、と聞いたらジョニ・ミッチェルがジャズっぽいことやりよった時期(あたしゃあフォーク歌手としての彼女しか認識がなかったが・・・調べると結構手広くやってらっしゃるのね。しかも男でスタイルが変わっとるというか、まあそれも山@容子みたいに「のし上がってくための手」ではあるんだろうけど)のジャコ・パストリアスがベースしよる頃のじゃったら導入編としてモロわかりやすいだろう、とのことで、今日持って来てもらってたのでした。なるほど、ど〜聞いてもロックじゃないな!てかめちゃくちゃじゃ!しかもなるほど「休む」。休むというか、「おーい、だれか一人違うテンションの人がおるよー、途中で勝手にトイレ行ってしまったり勝手に天井からバンジージャンプしたりしよるよー」いう感じ。。。難しい。

七時半に教室を閉めてから、袋町の公民館?でやってる「アートルネッサンス2005」を見に行きました。いわゆる「障害者アート展」なのですが、最近ちょっとウチの教室で障害児に絵を描かせることについて色々わけわかんなくなってるとこがあって、ヨソはどーやって描かせてるのか不思議でしょうがなかったし、話も聞ければな、と思って行ってみました。私は福祉のプロでもボランティアでもないし、はっきり言って「中途半端にしかかかわれないのは偽善だし嫌だ」と普段から思っていて、もう何人かアートカプセルで引き受けてほしいと言われているのだけど、ずっとためらってて、そんなふうにためらいながらすでに引き受けてしまった子たちとはやっぱりそれなりにしか交流できてなくて、そんな中から出てくる作品なんてやっぱりたかが知れてて、あーもういっそのこと「扱いたくありません」と言ってしまいたいとか思う時もあって(実際そんな事言ったらこの今の世の中生きていけんくなるけどねぃ・苦笑)、なーんか簡単な秘訣みたいなんないの?って今日はその展覧会を主催してる代表の方に質問をしてみたのでした。そしたらやっぱり「毎日その子らの生活(経験)まで一緒じゃないと、やっぱ描かないですよ。毎日刺激を与えて画材を与えてやっと半年経ったら「自分の絵」を自由に描き始めましたね」とのことでした。そりゃそうだよね、やっぱりね、て感じでした。梶本君は「別に偽善でいいんじゃないの?それでいいって納得して親御さんもココに連れて来てるわけだし、オノさんにできるだけの事するだけでいいんじゃないの?」と言うんですけどね。うーん、なんなんだ?うちの中の母性が許さんのかな(笑)、かと言ってそっちの世界に体はって飛び込んで行く気も全然ないしね、なんかそんな中途半端な態度で申し訳ないなと日々思ってたりするんですね、ははは。で、展覧会は素晴らしかったですよ。衝撃的でさえありました。興味のあるかたはぜひ。20日(日)まで、広島市まちづくり市民交流プラザ4Fギャラリーです。


usaandryo at 21:58コメント(0) 

2005年02月11日

ぶはは、昼間に起きたら早速お父ちゃんは牛丼食べに行ってきてたらしく、満足そうな顔しとった。並んだそうですよ、吉野家の1日だけ牛丼復活デー。

たけちゃんの誕生日だったので、夕飯をおごってあげようと思って電話したら、迎えに来てくれてしかもおごってくれた。ごちそうさまでした。

久々に仕事をしない日でありました。それはそれで心のどこかが落ち着きませんね。。。


usaandryo at 21:58コメント(0) 

2005年02月10日

476_1

自作のウクレレを塗っているのですが(写真参照)、塗ってるとこを見ながら生徒さんが「ほんとにセンセイって動物が好きよね〜」と一言。「う、あ、う、うん、好き。」と返事しつつ心の中でそんなムンちゃんにバカうけしてました。そういう問題かな?!


usaandryo at 21:57コメント(0) 

2005年02月09日

474_1

出勤前にふーりんの店に寄って「夕方お母ちゃんが取りに来るけん作っといて〜」とお好み焼きを注文して、その後東観音の花屋へ(地図がわかりにくく、知ってるはずの道をぐるぐる迷いあげる)。その花屋の奥さんがグラフィックデザインを習いたいっぽい話を前に聞いていたので、いでっちの展覧会に花を送るついでに営業兼ねて行ってみたのでありました(Oh!商売人!)。タイミング悪かったらしく、バイトの男の子に「研修という名の旅行へ家族で行ってしまっています」と言われました。で、どんなアレンジがいいですかと言うので「(いでっちは尻の絵ばっかり描くので)尻っぽいのがええ」と答えたら、めちゃくちゃ困惑しよった。あじさい2つ並べてよ、と言ったけど、「・・・それはデザイン的に・・・ダメでしょう」だって。じゃあどうでもええわ、と言って5250円を渡し、捨て台詞で「アートカプセルって名前のほうをでっかく書いといて!」。うーん、お花屋さんというのはどうも、いたたまれん気持ちになるというか、なんだろう、あのニオイは嫌いではないんだけど、落ち着かないなあ。花を切ってくる、という行為に価値観が見いだせない、のかな?うまく説明できんけど、花は私のために咲いてるわけじゃないのに(虫を呼んで受精したいからだよね)、部屋の中に持ち込んで飾ったりするのは意味がない。というわけで、花は野に勝手に咲いてりゃいいんじゃないですか、なんで花屋さんってのが存在してるんだろうね、なんて思ってるから挙動不審。変な客だと思われただろうなぁ。

あ、22日からの展覧会のDMがやっとこさできあがったそうです。欲しい方送りますので連絡ください。3年ぶりぐらいに新作出します。うお!あと2週間もないじゃん!


usaandryo at 21:57コメント(0) 

2005年02月07日

朝もはよから呉の奥の山の上へ写真撮影に行って参りました。たこよの会社の関係のお仕事で。「陽の当たるステキな街並」を撮るはずが・・・あられ降っとるやん・・・。いていていて!と言いながらたこよとモデルハウスに走って、屋内の撮影に切り替えました。帰り道に「昼飯おごるよ」と言われて吉野屋へ。他のお客さんは工事現場のおっさんばかりでうちら妙に浮いてましたがな。たこよスーツじゃし(笑)。店員の女の子たちが皆同じ声をしていたのが気になりつつ店を出て、2時に広島到着。カプセルまで雨の中、たこよの会社から原付で。今日展覧会の搬入のいでっちに代わり、梶本ティーチャーに出てもらってました。それから早速写真をつついたり生徒さんをつついたり自分の展覧会に出す作品をつついたり。あー眠いな、ってもう1時半かぁ。そろそろ帰ります。

usaandryo at 21:56コメント(0) 

2005年02月06日

470_1

きゃきゃきゃきゃきゃ!
iPod Shuffleですよ!えへへ!

東田君が遊びに来てたんで、たけちゃんも一緒にご飯食べに行きました。カプセルで待ってたら明日から展覧会する井手っちが作品刷りに来たよ。間に合うのかな(笑)。

やわらかな日々展
2月8日(火)〜13日(日)@ギャラリー718

覚え書き:ウニバター。インパク値(のみ)10。


usaandryo at 21:56コメント(0) 

2005年02月05日

色んな人が入り交じり、今日は1日にぎやかな教室でした。幸せ。
467_1

6時頃、ちょっと抜け出して宇川君の個展に行って来ました。今月末一緒に展覧会するので、偵察です。
あーなんて言ったらいいんだろう、めちゃくちゃナイーブ(死語?)な作品たちだった。梶Tは「『生きたい!』って感じ」て表現してたな。多少作風がかぶってる高野君は、クオリティの高さ(めちゃくちゃ仕事が丁寧でした)にキョーレツなジェラシーを感じたのか、いっさいコメントなし(笑)。
私なんかの「オゲレツ作品」と並べていいんだろうか。彼を汚しはしないだろうか。うーん、ちょっと複雑。。。

467_2

今注文しても3週間待ちの「iPod Shuffle」がなんと手元に!じゃじゃじゃ〜ん!!
とある事情で、新品を激安で譲ってもらえる事になりました。最近「念ずればかなう」事ばかりで怖いっす。
しかし・・・コレ、マイク挿せないんだよな・・・やっぱりなんたって「使い物になる」のはデカいほうのiPodだよな・・・。しかし4万はキツいぜ・・・。

ダメもとで「やっぱりマイク挿せませんよねえ」とAppleのディスカッションボードにも書き込んでみたけど、やっぱりダメっぽいですね。

あ、写真の補足説明。
「ガムテープでひっつくほど軽い!」




usaandryo at 21:55コメント(0) 

2005年02月04日

えのさんのお兄さんも最後の挨拶で一言目に言っていたけど、ついに、この日が来てしまいました。えのさんのお父さんが「家族と夕飯食べに行ってて突然気分悪くなって倒れたまま13年間意識が戻らず」昨日亡くなられて、今朝は妹とお葬式に行って来ました。昨日訃報を聞いた時は正直「あああああ、よかったねえ」て思ったのだけど、今日実際家族を見てると、うそじゃろう、そんな人生があっていいわけないじゃろう、まさかをずーっと13年間待ってた家族はどうすればええん、え?オチは?え?信じる者が救われんのん?ていうか、お父さん、悔しいでしょう!お父さん、こんなに悔しい事がありますか!と無念で仕方ありませんでした。当のえのさんは嫁ぎ先の大阪で今日か明日かという出産を控えている身で、帰って来れませんでした。今大阪におるえのさんの無念はもっともっともっともっとじゃろうと思います。えのさんの抱えてる物は大きすぎて、私なんかが多分どんな言葉をかけても屁の足しにもならんじゃろうけど・・・でもやっぱり、この13年には何かしらの意味(ていうかお父さんからのメッセージ)があったと思うよ、と言うてあげたい。合掌。

「お葬式の時間がビミョーなので、代わりに正午にカプ入りしとって下さい」と頼んでいたはずの梶本氏、なぜか1時前にカプセルの前でばったり会いましたがな(苦笑)。すんません、寝坊しました、との事です。ま、誰も来た形跡がなかったのでいいんですけどね。

頼まれてるホームページのトップページをおぼろげに覚えたてのスタイルシートで組んでみたら・・・やったー、HTML採点テスト、初めての100点でっす!うそみたいー。でもそのおかげで全く複雑な形を組む事ができず、デザイン的にはかなりさびしーものになってしまいました。使いこなせたらなんでもできるのになあ、スタイルシート。うーん、もうちょっと勉強せねば。

谷さんにSDカードとリーダライタを超安く譲ってもらいました。えへへへへ、これでやっと携帯の高画質画像&ムービーがパソコンに移せるぞ。売ってもらったついでに、新しいipodを見せつけられて多少悔しい思いもしましたけれど。ipod shuffleも注文してるそうです。でも届くのが数ヶ月先らしい。きー。


usaandryo at 21:53コメント(0) 

2005年02月02日

家の前の道路だけ、どうしていつまでも凍ってるんだろう。
ま、無理矢理今日は原付で来ましたけども。酔うよりコケるほうがマシだ。

そういえば、ふー子さんとこでお迎えされたゆうき君。うわさの某ペットショップでずっと里子扱いになってたワケありのベビフェレちゃんですが。「脊髄の病気かなにかで後ろ足が動かなくなって返品された子」のはずだったのが、ふー子さんが獣医さんで健康診断受けさせたら「骨折」だった事が判明。幸いもう骨は固まってるらしいですが・・・
どーーーーーー考えても「踏んだんだろう!」!!!
腰からくだけてるってのは絶対踏んでるよ、布団に潜って遊んでた子フェレを踏んでる、もしくはおっかけごっこしてて足の指噛まれてきゃあきゃあよけてて踏んでる。踏んで急に前足だけでずるずる動く子を見て気持ち悪くなって「そーだ、不良品だとか言って返品しちゃおう」だろう!そうなんだろう!
ぐはー!ゆうき君!痛かったねえ!よう我慢しとったねえ!よういい子しとったねえ!えらいねえ!
後ろ足ダメダメでも結構楽しそうで元気にしとるらしいですが・・・それが逆に泣かせるなあ。くそー、絶対いい人生にしようぜー。お前ならできるー。大きくなって悪いやつらを見返してやろーぜー。その日のために・・・立派なカミカミマシーンになってね・・・なんちゃって。

今日は「雪でマック教室もキャンセル入っとるし、沼田も雪に埋もれとるじゃろうけえ休んでいいよー」と梶本さんに言っていたので、いつもはべったり見れない生徒さんとかともわいわい一緒に描けた。合間にカプセルのホームページもちょいと手直し(4年間、営業時間を載せていなかった事に気付いた・汗)。デザインの仕事も2、3個済ませて、なかなか充実の1日でございました。

さて2時半。そろそろ帰ります。


usaandryo at 21:53コメント(0) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ