2004年06月

2004年06月30日

185_1

朝っぱらからどたばたどたばたどたばた、の一日でした。うおー気付けば今日もまた15時間労働!!!

そういや今日はimacの分解というのをやりました。メモリや無線のカード刺すのにカバーを開けたことはありましたが、カバーをはずして中身をむき出したのは初めてです。生徒さんにもらったCDがつまってしまったので、梶本さんと協議した結果、ドライブごと抜くか!という話になったのです。が、結局ドライブは外さずに済みました。ペンチでCDを引きずり出し、カバーをまた装着して終わり。時計が狂った以外、何事もなかったかのように復活。ふぅ。

コンクールから返って来た作品を梱包から解くと、いちごのやつは裏に「オノ8」と書かれた小さいシールが貼ってあって、その上に赤ポチのシールが貼ってあった。じいちゃんのほうはまだ開けてないのでわからないけど、それを見つけた梶本さんが「俺のには何にも付いてなかったぜー」と言っていた。もしかしたらちょっといいとこまで行ってたのかもよ、だそうです。どうだろね。なぜこれだけまた出したのかと言うと、13日からのアートカプセル展にもうちょっと納得いくまで手を加えて出そうかな、と思ったからです。去年はレモンを出して今年はイチゴ。誰が私を果物嫌いだと思うだろうか。


usaandryo at 17:30コメント(0) 

2004年06月29日

今日も色々次から次へ〜という感じでやることに追われてたんですが、夜、UMIさんとこの日記読んで、そんなんも全部ぽーんと飛んだ。
・・・やっぱうさも副腎じゃん。決定じゃん。共通点が多すぎる。やっぱりそうじゃん、そうなんじゃ・・・きちゃった。
つい最近たけちゃんにも「なんかもううさは長くない気がする」って喋ったばっかりじゃった。そんなこと言うたけえバチが当たったんじゃ、ボケ!クソ!アホ!俺が死ね!俺が死ねばええんじゃこのバカ!バカバカバカバカ!
うさを失いたくないんです。この気持ちをどこへぶつけたらいいのでしょう。
でも土曜日まで病院に連れてゆけないのです。この気持ちをどこへぶつけたらいいのでしょう。どうしたらいいんでしょう。


usaandryo at 17:29コメント(0) 

2004年06月28日

じわじわと、きますね、花"コックがいなくなること、の、実感。嫌なんじゃないです、全く。感謝の気持ちなんだけど。君らがいたからボクらがあるんだよ、わかる?いや、全然わかってほしくないな(笑)。なんなんだろ、へんな虚無感だ。

雨のため原付で帰れなかったので、今朝はバス。ボンバス。250円だぜ、家からハンズまで。信じられない。今年にこの辺りをボンバスが走るようになるまでは、広交180円で己斐まで降りて、そこから電車150円、もしくは赤バス190円(だったっけな?)に乗り換えコースだったんだよ。すごいぜボンバス!

夕方ハンズ裏にパトカーが集まってちょっとした騒ぎになってた。ハンズの駐輪場で女子高生が変態に襲われたとか。勘弁してくれよ〜。暑いとこれだからやだよね。こう暑いとちょっと人ごとに思えないでもないけど(まさか襲われるほうではない)。

ホットペッパーの担当の人が来て、来月号から色々紙面が変わる話をしていった。なんか勘違いしてねえか?なんでリクルートの都合に合わせて教室のシステムまで変えられなきゃいかんのだ?んでもってなぜに写真の内容まで指示されにゃいかんのだ?広告主は誰だ?わかってんのか?!

夜、クラウドの黒田さんが、もんのすごい音の車と共に、お仕事の話を持って来られた。わーい、勉強中のフラッシュがガンガン作れるぞー。そしてしばしの車椅子談義。高いのね、車椅子って・・・。

さーアートカプセル展が近づいてきたよ。もうちょっと実感がほしいな。<自分


usaandryo at 17:28コメント(0) 

2004年06月27日

178_1

前日の花"コックのライブのまま岡田さんもそのまま広島に残留、岡田さんいるし波ちゃんも誘って結婚式バンドの練習でもしよっか、ということになったはいいが、何しろ朝方まで岡田さんと徒然喋ってたので、起きたら2時過ぎとった。うさちんと遊びながらたけちゃんが拾いに来るのを待つ。写真は岡田さんが携帯で「やっとまともに」撮ったうさちん。そういえばうさちんは岡田さんの右手だけに怒りを覚えるらしい。「そうですか、やっぱりカッティングがいけないのですか・・・」と反省させられていた。たけちゃんが迎えに来てそのまま翠町の新しいギター屋さんへトムソンを引き取りに行った。ギター屋さんというか、ムスタング屋さんだった(笑)。その後波ちゃんを温品に拾いに行って、4人でカプセルへ。ローラニーロの Wedding Bell Bluesと、細野晴臣のはらいそをちょびっと練習した。この選曲に波ちゃんの声で「脱こども部」いう感じ。。。やっぱりスネアとハイハットだけでもよいので、岡野兄さんに入ってもらわんといけんな。今度また押し掛けよう。

すんげー雨。ドカ降り。


usaandryo at 17:27コメント(0) 

2004年06月26日

177_1

サイコーに嬉しくて、サイコーに悲しい日でした。花"コックの初めてのワンマンにして最後の広島・・・。彼らは広島の最後のパッパラパー。思い起こせば丁度1年前、ゆうちゃんから「ええバンドがおるんよ、絶対の絶対に見てみてほしい!」としつこく何度も懇願され、人のバンドなんか今更なんだよ・・・と十数年ぶりに重い腰を上げて渋々見に行った花"コックのライブ。それからの1年はあっという間だったねー。そして彼らのせいで(おかげで?)私たちの近辺にもたくさんの、ほんとにたくさんの変化があったよ。本人らには言ってないけど、ほんま、赤子、えっちゃん、トール君、君たちにはものすごい感謝しとる。ほんでもって最後の最後にこんなええライブやらかしてくれて、ほんまありがとう。でも、あんまりにも色んな思いがあって、3人をまともに見れんかったよ。。。打ち上げでも何をどう喋ってええんかわからんかったよ。。。あんたらほんますごいよ。東京で理解されるすごさかどうかはわからんけど(笑)、次のライブは凱旋公演!期待半分で待ってるよ、いや、待たないよ。くそー!


usaandryo at 17:27コメント(0) 

2004年06月25日

誰か「バーチャルPC for Mac」を使ってる人いませんかぁ。どうなんだろう。Win機を買うのがどーもシャクなので、どうせだったらこのエミュレーターにしてみようかと思うんですけど。

昨日に引き続き雨だったので、生徒さん少ないかと思いきや、なんかマックも絵も展覧会前の駆け込みラッシュ!て感じで大〜わらわだった。おおわらわらのてんやわんやだー。


usaandryo at 17:26コメント(0) 

2004年06月24日

雨ですなぁ・・・生徒さん少ないし。夜、ちょっとだけ西日本住建のホームページつつき始めたら、イロイロイロイロ悩みが噴出・・・検索で上の方に来るための細工をするために、見栄えを妥協せんといけん部分が続々・・・。ま、たかがホームページ、と思うしかないか。仕事だし。

あ、タモリ倶楽部を見ねば。おやすみなさい。


usaandryo at 17:25コメント(0) 

2004年06月23日

172_1

半袖を着てないとクラクラする季節になりましたが、ワタクシ紫外線に弱い肌を持ってしまった故に毎年腕の湿疹に悩まされております。早速「久しぶりじゃん!帰ってきたよ!」いう感じで湿疹が眠りから覚めやがりました(しかもかなり寝起きがいい)。そして皆様におきましては、ムダ毛の処理等も気になる季節なのではないかと存じます。が、ワタクシあんまりそっちのほうは気にしないヒトでありまして、まぁよく言えば「自然派」、カタカナで「ナチュラリスト」と言ったところでしょうか。しかし人のはめちゃくちゃ気になるタチで、脇毛=エロ、エロさでは「脇毛>陰毛」というぐらい脇毛に感じます。タンクトップで万歳など目の前でされた日にはキャーと言って目を押さえた両手の指の隙間から覗き見してしまいます。これはまず私が春画好き、というのが関係しています。脇毛ボーボーの江戸女のエロいこと。その辺のエロ雑誌に載ってるお姉ちゃんの絵や写真が出す貧弱なエロスとは比べ物になりません。そして、黒木香に後押しされた感もありますね。「ほらいいんじゃん、やっぱこれがエロでいいんじゃん!」と思いましたね。これらがあって今の私があるわけですが、10代の頃からもう自分からフェロモンが出ていない事には気づいていましたから、こうなったら脇毛を伸ばすしかセクシーさをアピールする部位がない、と思ったんですね。20代になってアメリカに行って、結構多くの女性が脇毛を剃っていない事も私に確信をもたらしました。あーやっぱそれで自然じゃん、と思いました。で、逆に、剃ってる人の事を恥ずかしい人と思うようになりました。てか、人に自分の脇を見られた時、「この人剃ってない」と思われるより「この人は剃ってる」と思われるほうが恥ずかしい…つまり、私が脇毛を剃るというやうな行為をしている場面を想像されるのがヒジョーに嫌なんでありまして、それだったらまだ「あーこの人剃らない人なんだー」と思われるほうがマシだ。ていうかホント自分が脇毛を剃っているところを思い浮かべるだけで壁に頭を打ち付けたくなるような恥ずかしさ&情けなさがこみ上げてきます。これを機に皆さんもそんな馬鹿げた新しい風習を捨ててみませんか?私、皆さんの見る度にあーこの人もかぁ、とがっかりしとるんですよ。あんまりこれ以上がっかりさせないでくれよ、女子!エロは脇毛だぜ!


usaandryo at 17:24コメント(0) 

2004年06月22日

171_1

午前中、タコヨとタコヨの会社の常務さんと、イーリンクスのホーショーさんと4人で皆実町の現地の撮影に行きました。私の運転で・・・。晴天。なかなかの写真がたくさん撮れました。てかウェブ用の写真の撮影は気楽でいいや。

パースのイラストの仕事を仕上げるために梶本さんがカプセルに来てたので、7時前にちょっと抜けさせてもらって、HAPへ小林さんのグループ展のオープニングパーティに顔出してきました。で、帰ってきて、交代で梶本さんがHAPへ。その時カプセルにいた4名の生徒さんたちも一緒に行く事に(もちろん目的はパーティで振る舞われるワイン&軽食)。大名行列しながら鶴見町まで歩いたそうです。

そういえば、昨夜のうさは久々に上機嫌で、クプクプ言って走ったり跳ねたり、そんなうさを見たのはいつ以来だろう、というぐらい元気でした。抗生物質が効いて、楽になったのかな?そうだったら嬉しいな。うさが楽しそうなのを見ていたら、へらへら笑い泣きしてしもうとった。うさの幸せが私の幸せなんじゃ!と心の底から思うた。わしゃーもぅ、うさが楽しそうじゃったらそれでもぅええんじゃ!うさーーー!うおーーー!!!…と叫びながらうさにタックル。顔をぺろぺろなめられて昇天。・・・とにかく好きなんだから仕方ないじゃないか。うさのために生きたいと思って何が悪い。うさが調子良かったのがほんとに嬉しいんだ。もーほんとにしょうがないんだー。あーーーーバカ親とでも何とでも呼んでくれー。うさ、この調子でもちょっと頑張ろう!


usaandryo at 17:24コメント(0) 

2004年06月21日

ねむー!なんだこれ!ねむいよ!

朝、顔洗ってたら、シャワーを浴びていた父が風呂のドアをちょっと開けて「・・・おい、はなさかじいさんの歌の2番の歌詞、お前、わかる?」とおもむろに聞いてきた。突然気になって気になって仕方がなくなったのだと言う。風呂から出てきてからもずっと大声で歌いながら、2番の「いじわるじーさんポチかりてー」というところで必ず止まっていた。母からも妹からも「うるさい!」と怒られていた。
で、今とりあえず調べてみたんですが、どうやらいじわるじいさんがどうのこうの、という歌詞自体が「ない」みたいですね。正誤表はこちらのページに詳しく出ていましたので、気になる方はどうぞ→http://homepage1.nifty.com/designb2/hanabun.html。このような記述もありました。『「裏の畑でポチが鳴く」は「はなさかじいさん」であるが、そのじいさんの犬の名前は何かご存知だろうか。「しろ」である。「ポチ」の方は明治以後に作られた歌であり、はなさかじいさんの時代はずっと昔なのだ。「ポチ」は長崎・出島で外国人が犬を呼んでいたのが広まった、「小さい」の「プチ」と同じであり、いわば「ちび」である。』へー。

夜、腐食液の跳ね返りがいでっちの目に入ってちょっとした騒動に(ギャー)。悦ちゃんや梶本さんに電話で相談したところ、「とりあえずコンタクトはすぐ捨てて、水でがんがん流して、明日腫れてたら眼科へ」という意見が二人とも一致したのでそのように対処する。いでっちはこれからゴーグル着用するように。

ねむい。しかも明日早いしもう帰ろう。


usaandryo at 17:23コメント(0) 

2004年06月20日

昨日ゆうちゃんのライブが終わった後、たけちゃんとカプセルで楽器弾いて遊んでて帰ったのがめちゃくちゃ遅かったし、久しぶりに心ゆくまで寝ようと思っていたのに、余りの暑さで昼前に目覚めてしまいました。そしてうさちんの小屋に付けてる温度計を見ると、なんと33度。これは虐待です。びっくりして、フィルタの掃除もしてないんだけどとりあえずクーラー入れました。

特にすることがなかったのと(うそです、たくさんやらんといけん事はあるんです、夏服も出さんといけんし、亀の水も換えんといけんし・・・)、でもやっぱりどーしても毎日気になって仕方がないから、うさちんを獣医さんに連れてゆくことにしました。
待合室で人気のうさちん。赤ちゃんみたいと言われたり、柔らかいねーと言われたり、大人しいとほめられたり・・・うさも調子に乗ってお腹見せ見せ作戦&みんなをペロペロ作戦で大サービス。そうこうしていたら名前を呼ばれました。で、先生にあそこを見てもらって、先生と一緒に悩むことしばし。「腫れてるのは腫れてるけど、これってエストラスとか副腎の腫れ方とちょっと違うよね・・・」というわけで、とりあえず膣炎か尿道の炎症あたりを疑ってみることにしました。で、抗生物質のお注射。明日からは粉薬の抗生物質を1週間飲んでみて様子をみます。どうかな。これで治まってくれれば嬉しいんだけどな。もしこれで変化がないようだったら、今度は副腎対策だそうです。ホルモン投与。うーん、なるべくなら避けたいですね。開腹よりリスクは少ないかもしれないけど。

夕方ちょっとカプセルで展覧会関係のお仕事の続きをちょろっとして、帰宅。ご飯を食べて、10時半ごろクラウドさんへ原付で行く。ホームページ内のメールフォームにPHPを組み込んでもらうための土台作りを手伝ってもらいました。夜遅くにまた失礼いたしました。


usaandryo at 17:22コメント(0) 

2004年06月19日

今日は初のアルバイト・・・・・。何がなんだかよくわかりませんが、途中から教えるというのはヒジョーに面倒くさい事だということだけはよくわかりました。え、コレは知っててコレは知らんのん?!コレを知らんのにどうやってコレをしたん?!の連発。そしてまぁこれはその生徒さんの性格上仕方のない事でしたが、脱線はキツイっす。「画像の明るさやコントラストの補正をするにはこの矢印をこっちに・・・」「デスクトップの壁紙ってどうやったら変わるんですか?」・・・これ、会話か?!自分とこの生徒さんならバリバリつっこみ入れてるんだけど(大体最初の授業でまず「わからないのに相づち打たない」とか色々誓ってもらう)、なんか他の先生が周りで聞き耳立ててるし、ヒジョーにやりにくい。しかも、1コマ80分という中途半端な時間が辛い。いつ休憩していいやらいつ終わっていいやら、マックの時計も合ってないし、時報の設定もないし、誰も何も言わなかったらそのまま夜までやっとったぞ・・・。うちでは「コンピュータ仕事はダラダラやらない(キリがないから)」をモットーにしているのに、それを押し付けるわけにもいかんし・・・。あーーーーー最初からやろうよ、やり直そうよ、私たち。

教室を今日はいでっち&梶本さんに任せきりでした。ちょっとドキドキ。仲良くやってくれたかしら・・・と4時半ぐらいに教室に戻ると、梶本さんは私の譲渡したパースイラストの仕事でテンパイ状態、いでっちは楽しそうに生徒さんたちのお相手。・・・私のいないアートカプセル。ちゃんと回ってたのが切ないような、嬉しいような。

7時からダックでゆうちゃんがゲストボーカルのバンドが初ライブ。なんと超豪華バックメンバー。最初の2バンドちょっと耐えれんかったけど、さすがゆうちゃん。てゆーかさすが元ファイヤーボール(笑)。ものすごい一体感。シナロケとか村八分とかやりました。ゆうちゃんおつかれ!よかったよかった。でもにっしーがやっぱり最高。ミッチーも背広でよかったよ!ミッチーをひきつれた本物のゆうバンドは7月31日!そして!花"コックは来週!!!!!!!
そういえば新しい花"コックの車、ナンバープレートが87−59だった(笑)。


usaandryo at 17:22コメント(0) 

2004年06月18日

大体「日記」にタイトルを付ける行為自体がおかしかないか?日記のタイトルといえば、「○月○日○曜日」に決まってるじゃないか。

なーんかずーっとびみょーに忙しい日でしたね。
アートカプセル展も近づいてきて、教室のテンションもびっみょーに上がってきているようなそうでもないような、はい、私がもっと引っ張れという話ですけども。あー今年もまた盛り上がればいいな!
てか、その展覧会のDMが印刷屋から今日届かなかった事に多少ムカムカしてました。18日か19日の納品になります、と言ったら、18日に送ってくるのが仁義じゃろう。無理なら言うな、プロじゃねえよ。

ラジオに合わせてピアニカで遊んでて、ブルースのラジオ局に15分ぐらいで飽きて(ブルースに飽きたわけでもブルースをしている人に飽きたわけでもありませんよ、念のため・・・)、ジャズにチューンしたら、梶本さんがジャズにも色々決まりがある事を教えてくれたので、そういう目(耳?)で見たら、そんなに難しいものでもないような気がしたが、逆に、そういう法則を知ってしまうと、面白くないような気もした。ま、単純にへー!と思っておけば、今まで敬遠していたジャズも楽しめそう。・・・タモさんへの階段を登ってるって感じ(笑)。

仕事が終わって、クラウドのスタッフの方が舟入で拾ったというフェレット(仮称さっくん・♀)を見に行った。これがもーびっくりたまげるほどうさちんとそっくりで(まあよく見たら断然うさのほうがかわいいとは思ったんだけど)、しかも甘噛みちゃんなところとか、鼻先の情けない斑模様とか、しっぽ以外はなにかとほんと、うさの若い頃によく似てた。お尻を見たら、こうやって健康な子と比べると、やっぱり今のうさのあそこはかなり腫れてるって事がわかった。そろそろほんま獣医さん連れて行かねば。あー!デジカメ持って行っとけばよかったー!


usaandryo at 17:21コメント(0) 

2004年06月17日

あーびっくりした。まさかもうないだろうと思っていたのに、体ってすげえな。脳ってすげえな。ちゃんと覚えてるんだね。・・・忘れたかったんだけどな(笑)。昨日に引き続いて今日もラジオで偶然あの曲がかかるとは。てか、パブロフの犬状態じゃん。走ってトイレ直行。冷や汗だらだら、心臓ばくばく、アドレナリンどくどく・・・。落ち着け落ち着け・・・。見てない見てない、私はピンクの豚なんて見てないよ、見てないよ、ね?!

実は未だにコロコロボールのマウスのほうが好きで、わざわざコロコロのワイヤレス使ってるんですけど、今日、大好きな中身の掃除をした後(趣味である中身の掃除がしたくてボール型にしているというウワサさえある)、全く反応しなくなっちゃって大焦り。結局は電池が切れてただけだったんですが、この前換えたばっかりだったような気がしないでもない。やっぱり100円ショップの電池は寿命短いね。近所のカメラ屋でいいやつ買ってきました。しかし値段が5倍も違うって、よく考えたら恐ろしいな。そういえば昨日届いたピアニカ、梶本さんも生徒さんも「高級品っぽいけど、10万以上したんじゃないの?!」って言ってたな。子供用のたった2倍だったんですけど(杉田楽器店で¥15,540。今なら送料無料です→http://www.sugita.co.jp)。ピアニカでさえ、プロ用はたったの2倍。ほんまにこの電池、ちゃんと5倍以上の長さ働いてくれるんかな???

昨日、愛用のproteusという各社のメッセンジャーを統括してくれるソフトのVer.4.0が正式リリースになったので、移行作業&使い心地チェック&SoundPack作りにいそしんでおりました。完璧。。。と思ったのもつかの間、Yahoo Japanのバカたれがプロトコルをアップデートしたとかで、3rdパーティ製のメッセンジャーじゃつながらなくなってしまいおって、イライラする事この上ない。噂ではAdiumXがつながるらしいので、そっちへ乗り換えも一瞬考えてみたりしたんだけど、情というかなんというか、なんとなくproteus が好きなので、浮気できん体になってしまったみたい。機能的にはAdiumXのほうがよさそうな気もしないでもない。


usaandryo at 17:20コメント(0) 

2004年06月16日

161_1

161_2

届いたよ!メロディオン!これからいっぱい練習します!やっぱりいいや!高いの買って正解でした!こんなに弾きやすいもんだったのか!こんなにいい音だったのか!・・・でもね、2枚目の写真のマウスピースなんですが、このくわえ方でええんだろうか、と悩んでいます。なんだこの形は。。。誰か正しいくわえ方を教えて下さい。

今日も練習してみたんだけど(練習というか、鍵盤ちんまいので手の感覚慣らすだけだったりするんだけど)、なんぼ吹いてもやっぱりこのくわえ方でええんかずっと頭の上にハテナが浮いてるよー



usaandryo at 17:20コメント(0) 

2004年06月15日

数字、というかお金に関して、自分のキャパの限界を感じます。今日は請求書とか見積書をたくさん書かなきゃいけなかったんですが、「納品済んだんで、請求書あげて下さーい」「はーい、私いくらって言ってましたっけー」「・・・・・うそ言いますよ」
みたいなお客さんとの会話が3回ぐらいあったな。とほほ。

朝、たこよの会社でホームページのミーティング。てか、モデルルームのグランドオープンと、パンフレット配布と、どうやって完成を同期させるかという予定を組んだ。今月末は大変なコトになりそうな予感。。。。。いやはや、しかし、岸さん最高やね。

夜仕事が終わって、なんとなくクラウドの黒田さんとこに寄った。こんなショッピングカートが作りたいな、みたいな話を聞いてもらった。CGIよりPHPというのがいいらしいです。ようわからんけど、カプセルのオンラインショップをもうちょっとグレードアップしようかと思っているのでした。ほいでもってやっぱりドメイン取れよー、と言われた。うーん、どうなんだろう。

帰ったら、やっぱりなんとなくうさちんのマル秘部分が腫れてるような気がする。


usaandryo at 17:19コメント(0) 

2004年06月14日

昨日の帰り道、パトカーに呼び止められた。警官が降りてきて「お店の帰りですか」と言うので「まぁそんなもんです」と答えると、どうやら「店」という単語についてお互いの認識に相違があったようで、あっちはすっかり私の事をスタンドのママかなんかだと思い込んで話を続け(日曜だったら客は少なかっただろうだの八丁堀で店を出してたら大変だろうだの)、結局「んじゃ話のネタになるし、この袋にパンパンに息を入れて」って言われてアルコールの検査。飲酒運転の疑いも晴れ、丁重に謝られてお別れしました。若いほうの警官がおっさんの警官を「オイ、ゲンボー」と呼んでいたのが密かに面白かったです。

朝10時からフェニックスの取材があるというのに、起きたら9時半でびっくりした(最近このパターン多いな)。家を飛び出してカプセルに着いたらやっぱり綾子さんと(個人的に興味があって付いてきちゃった、と言いつつ暗に綾子さんの取材の仕方をチェックしに来たのではないかと思われる超ベテランの先輩ライター)高田さん、そしてカメラマンの方がビルの前で待っておられた。す、すまん・・・。しかもなんか今更、いう感じで、とてもギクシャクする私たちの会話。お互い照れながら喋るとても不思議な取材でした。掲載はフェニックス(中国新聞に折り込みで入ってる月刊誌)9月号だそうです。また来月のカプセル展でも写真を撮ってもらえるらしいので楽しみです。

夜までずっとマック教室満パンで喋りすぎたのか、ちょいとノドが痛いです。。。
あぅ!やらんといけん事が溜まっとるぅ!泣きそ!
そういえば、先日から悩みまくっていたピアニカですが、どのメーカーのを買っても後悔しそうなのと、どうせエレキに改造費かかりそうなので、思い切ってプロ用のスゴイやつを購入することにしました。 
ネットで安いとこ探して、注文しました。スズキのメロディオンPRO37というやつです。これならエレキにせんでもトーンホールがあるので、マイクが付けれます。 
値段がケタ違いなのですが、マガジンも何もかも全部これでやっちゃろう、ぐらいの気持ちで、一生モンにするつもりで、清水の舞台から飛び降りてやります!早く来ないかな!ドキドキ!


usaandryo at 17:18コメント(0) 

2004年06月13日

今日はアートカプセル恒例のお茶会、人物デッサン会でした。参加者は少なめでしたが、適度にお酒も入って楽しかったです。3人の先生が勢揃いすると、それぞれの違いが顕著に出て面白いですね。いでっちにも梶本さんにも笑わせてもらいまくりました。岡田さんが描くとこも見ちゃったし、やっぱりぎゅーちゃんはいい人じゃったし、満足満足。

夜、たけちゃん&妹二人が来カプ。きょーこちゃんの結婚式で演奏する「花嫁」の練習です。たけちゃんがギターで、えりぼんがアコーディオン、きょーこちゃんは歌(これまた上手い)です。私はクラウドの黒田さんのところに領収書を持ってかなきゃいけなかったので、たけちゃんの車を借りて外出。その間に3人が練習しよったみたいです。で、帰ってきたら、たけちゃんがニコニコしてて、聞いて聞いてこのアレンジ、と言いました。えりぼん黒鍵だらけでよく音取れましたな。サビの音がはずれながら走るとこも合ってる合ってる。なんかとっても草原チックでよかったです。高音が足りないのでタンバリンでも誰かに叩いてもらえば完璧なんじゃないかと。きょーこちゃん歌上手いね、それでこそこの曲!いう気がしました。


usaandryo at 17:18コメント(0) 

2004年06月12日

タワーでNGDBのCD買ったら・・・Fishing in the Darkはライブバージョンじゃったー。悶絶ぅ。たけちゃんが早速弾いてくれた。やりたいな、この曲も。
てか、岡田さんが前持ってきてた三味線が色々入ってたCDに入ってた曲で、これが全員ガッチリ合ったらどっか遠い世界に行ってしまって帰って来れなくなるんじゃないかゆーぐらいヤバイ曲があって、それやりたい。岡田さん、曲名教えて下さい。たけちゃんにも聞かせたら、最初の10秒ぐらいで「・・・やばいね、これ、スコーンと入ってきたね、すごい事になってしまいそうで怖いね、ていうかわしらにはまりすぎ。ビジュアルにも合い過ぎ。」だって。
昼間、dr.Hajimexとバンド存続問題について話し合い(笑)。Hajimex曰く「全員バンドという形態が向いてなさすぎ」。・・・それ言ったら元も子もないじゃん。あ、元も子も・・・元子。はじこだ(笑)。

ピアニカ購入についての考察。それぞれに一長一短が。
ヤマハ→断然吹気が少なくて済むらしいが、鍵盤がカチャカチャ言う。8000円。
スズキ(カワイ)→緩衝材付きで弾きやすそうだけど、他のより重い。7000円。プロ仕様のやつは18500円。そりゃあ金があったらコレがほしいに決まっとる。
ゼンオン→情報が少ないけどヤマハと同じ8000円。色と形はコレが一番好きだったりする。
やっとなんかやる気になったのに、困ったな。

昨日梶本さんに書いてもらった「固い、暗い、弱気」バージョンのアートカプセル展DM宛名面文章をいでっちに校正してもらったら、これまためっちゃ軽い文体に書き換えてくれたもんだから大爆笑。内容は同じなのに、こんなに人によって言い方が違うんか!と、感動すら覚えた。最終的に私が付け足したり削ったりして、どうにか決定。あーわろたわろた。
梶本さんバージョン↓
外交や年金などを始めとした様々な問題が騒がれ、漠然とした将来の不安とともに未だ不況といわれる経済状況でありながらも「今、何かを表現したい」とデジログもの作り工房「アートカプセル」に集った様々な仲間たちの作品発表会です。
版画・絵画・立体・CGなどを駆使しながらも自由奔放に制作された作品を是非ご高覧ください。アートカプセルはそんな一寸先は闇と行った世の中ででも、アートをすることで少しでもその暗闇を取り除き明るく楽しい未来を創造することと信じてやみません。作品鑑賞する方々も幸せになれる、そんな展覧会が「アートカプセル展2004」です。

いでっちバージョン↓ 
この夏いちおし!
おなじみアートカプセルの愛すべきゆかいな仲間たちによる展覧会第3弾!
梅雨前線がなんだ!恋人がなんだ!世界情勢がなんだ!貴女の疲れたお肌にアートのエキスを。 
デジログものづくり工房「アートカプセル」の老若男女から日々生まれ続けるおもいっきり我がままで、ステキチな作品たちをどうぞご覧あれ!
Q)デジログものづくり工房「アートカプセル」とは?
A)3年前、エツマリの「広島のアートシーンを盛り上げたい」という思いから突如として八丁堀ハンズの裏手に現れた工房。フリータイム制。絵画、版画、立体、マック、デザイン、など、など、など、、、ができる。どお、気になるでしょ?!

そして最終バージョン。いでっち案を全面採用。↓
この夏イチオシ!!
デジログものづくり工房「アートカプセル」のゆかいな仲間たちによる展覧会第3弾!
梅雨前線がなんだ!恋人がなんだ!世界情勢がなんだ!あなたの疲れた心と体にアートのエキスを。
アートカプセルに集う老若男女から自由奔放猪突猛進日々続々と生まれ続ける、思いっきりわがままで、ステキな作品たちをどうぞご覧あれ!!
アートカプセルとは?
2001年、エツマリの「広島のアートシーンを盛り上げたい」という思いから突如として八丁堀のハンズ裏手に現れたアートスタジオ。フリータイム制の教室で、絵画・版画・立体・Mac・Gデザインなどなどなど…ができる。どう?気になるでしょ?


usaandryo at 17:17コメント(0) 

2004年06月11日

今日なにやったっけ・・・。

あ、仕事中、ヤマハにピアニカ見に行ったな。
うちが欲しいタイプは取り寄せになるって。

梶本さんとベランダにネットを張った。
正確にはダラーンとして「張って」ないから
なんだか不本意。。。

三広のホームページのお仕事終了。
菱電のチラシも終了。
カプセル展DMおもて面デザイン終了。

宛名面の文章を梶本さんに作ってもらったら、
余りの固さといい、人々に不安を与える書き方といい、
ことごとく弱気な言い回しといい、どこを取っても
笑わずにおれん文章じゃった。すごい才能じゃ。
明日コレをいでっちにマイルドな表現に
変えてみてもらおう。

そういや久々に東京のノブ君から電話で
パンフ作るの手伝ってくれーとの事。
今月中に、ひゃ、百ページ・・・?!
で、ノブ君からの話によると、
拓の子だめじゃったらしい。かわいそうに。

今日は雨だったのもあり
絵を描きに来る生徒さんがいなかった。
てなわけで早めに切り上げた。
すげー久しぶりに探偵ナイトスクープを見た。

おやすみなさい。


usaandryo at 17:17コメント(0) 

2004年06月10日

いやはやすっかり遅刻グセがついてしもーとるな・・・あと15分早く家を出ればいいだけの話なのにね、コレができんのんよ。
なんつーか、まったりねっとり、な日でした。生徒さんおらん間、やらんといけん事が余りにも多いので思わず現実逃避、ソファで昼寝こいてた。
クラウドの黒田さんからお金をもらう予定だったのだけれど、熱が出て外出できんとの事。お大事に。。。
えりぼんの結婚式でやるローラニーロのWedding Bell Blues、あれ、うち、ピアノやめて、ピアニカでハーモニカのパートをやろう!と突然思いつく。吹き上げたるでー。
たまには早く帰ろっと!


usaandryo at 17:16コメント(0) 

2004年06月09日

141_1

朝、くだんのパソコン教室へ間に合わなかったので、電話を入れて午後の約束にしてもらう。なんか知らんけどものすごいクラクラしながらバイクを漕ぐ。平和公園あたりからハンズの前までずっと目の前が霧のように真っ白になり、黒いタクシーばかりにずーっと取り囲まれてる妄想?気配?なんだかよくわからんけど黒いタクシーまみれな感じで(?)ヨロヨロとアートカプセルにたどり着く。
マックを立ち上げると、たけちゃんから一言「今日はロックの日ですよ。」とメールが入っていて、なんだか子宮ががきゅーっとする(笑)。ロックの日!ほんまじゃ、ロックの日じゃー。ふふふ、ロックの日だねー。そう、ロックの日!!それから一日ずっと機嫌良し!今日はロックという言葉が恥ずかしくない日!今日は全部無条件でロックの日!
タコヨが「アドレスのつづりの確認して」と電話してきて、口では「コロン、スラッシュ・・・でええんよね!」と言っていたくせに、やっぱ自信がないと言ってファックスしてきたつづりが「http , //」だった。それ、「コンマ」じゃけえ(笑)。
バイトを頼んできたパソコンスクールへ行って、値段交渉。オノセンセーはお安くないですよー、と脅す。だってうちが抜ける間のカプセルのスタッフの時給分ももらわんといけんし。それにしても不思議な会社だった。話をした女の人の名刺には肩書きが10コぐらい書いてあって、要するに元は何の会社なんだかわからずじまいだった。それにしても「インターネットビジネススクール」という屋号を付けるセンスに脱帽。例えば私が電話を取って「はい、ファインアートプリントメイキングマッキントッシュグラフィックデザインホビースクールです」と言うようなもんだろ?
夕方から、教室中トークの嵐。主役はもちろん宇土さん&高原さん。お二人とも人間が深いっす(色んな方向に・・・)。梶本さんも毒舌吐いたり弱気発言したりプライベートのお話したり、田岡ママも思わず時間を忘れて夢中でおしゃべり。なんだか私、今日はよく幻覚見るな。みんなが喋ってる時、空気中を活字が飛びまくってた。よけるのに必死、いう感じ。
ボコボコとデザインの仕事が入ってくる。体ひとつで大丈夫なんかな?????


usaandryo at 17:15コメント(0) 

2004年06月08日

140_1

今日やらんといけん事10コのうち、3つしかどうにもならんかった。。。焦るなあ。。。
昨夜雨で原付に乗れず、妹に迎えに来てもらってたので、今朝は父に送ってもらって出勤。梅雨はこれだから困ります。正午から夕方まで生徒さんが途切れず。そうこうしてたら赤子氏来カプ。ロゴの事でミーチング。「水っぽいの」と言われてとりあえず作ってたんだけど、赤子のイメージは全然違ったらしい。「これ・・・水ってか・・・言おうかどうしようか悩んだけど・・・精子じゃん・・・。」「あ、ばれた?」てなわけで作ったのが添付画像のやつです。反転は、精一杯の反抗精神を意味しています。どうだろう。
夜、突然知らない人から電話があって、とあるパソコン教室でイラストレーターの先生を探しているとの事。電話を取ったのがトイレの中だったので、途中で止めるのが非常に辛い。両足痙攣しながらのトーク。どうやら先生が事故で授業が続けられなくなって、ものすごい急ぎで習ってる生徒さんが一人困っているそうだ。「今、ホームページでアートカプセルさんを知ったんですけど、ど、土曜日の昼、80分だけ、ヘルプで来てもらえませんかぁ〜!残りあとちょっとの生徒さんなんですぅ〜!」と言われて、思わず「・・・ハヒ」と返事する。よその教室というものが見てみたいのだ!堂々とスパイができちゃうのだ!ま、ちょっとだから行ってやるか!近いし!・・・てかウチに来いよ(笑)。ま、とりあえず明日の朝、そこへ寄って詳しい話聞いてきます。ちなみにこういうところらしい→http://www.lci.co.jp/ibs/
わ、また2時じゃん。帰ります。。。


usaandryo at 17:15コメント(0) 

2004年06月07日

●朝10時に出勤。カプセルに軟禁されていた岡田さんは起きていました。そのままマック教室。寝てなかったのでちょっとクラクラ。何をやったのか覚えていない・・・。 ●昼にビートルの絵を渡す。それにしてもこの依頼者の方、妹さんと揃いもそろって爆乳さんでありました。同じ生物とは思えないほど。 ●GarageBand という入手したてのソフトを岡田さんにつついてもらう。さくさくさくさくと作曲できておった。横目で見ながら心の中でその曲にタイトルを付けてみる。「クラシックのコンサート前、会場に無断で入り込んだ幼稚園児たちが楽器を勝手にいたずらしているところ」 ●波ちゃんが岡田さんに会いにアートカプセルへ来る。印象に残った言葉は「怒られたいんよ!ずっとアタシは怒られるのを待っとるんよ!」。 ●クロネコヤマトの人が大きな荷物を持ってくる。予想はしていたけれど、多少のめまい。一次審査を通らなかった悔しさより、この結果のために散財してしまった後悔のほうが圧倒的に強い・・・。 ●タコヨとホーショーさんに来てもらい、西日本住建のホームページの事でミーティング。これまでの「デザインができるからやっていた」作り方ではなく、「儲かるホームページ作り」のテストケースとしてちょいと真剣に取り組ませてもらおうと思う。 ●花"コックの赤子氏より電話で「水っぽいイメージ、てのがさっき思い浮かんだんだけど」と通告される。え・・・・・・・・・。 ●今日一日すごい眠気だった。そんな日に限ってお金関係の書類作ったりせんといけんかったりして、ちょっと自分で自分が不安。 ●eelsというバンドがとても気になる。好きになってはいけない人を好きになりそうで困ったなぁ、という感じに似ている(笑)。 ●雨。

usaandryo at 17:14コメント(0) 

2004年06月06日

133_1

ビートルの加筆しました。絵というより思いっきりイラストになってしまいましたが、まあオシャレでいいんじゃないでしょうか。これが飾られるであろう場所もいわゆる今時のオシャレな内装だったので、合わんこともないと思います。

夜、花"コックの新しいロゴのミーティング。三原から岡田さんも出動。「どれにするか」というより、方針をしぼろうか・・・という感じの話し合いだった。花" コックの皆さんがそれぞれ思い描いている花"コックのイメージと、私&岡田さんが思ってるとこと、これからこーしたい、がもうバラバラで、どうしようもなく。次回は火曜日。

ゆうちゃんにこども部をまた絶賛された。照れる岡田さん。しかしその後二人で聞き直して、やっぱりダメじゃろうという事になった。が、ライブはやりたし。

雨。

岡田さんはロゴを描き続け、私はビートルを直しつつ、花"コックの音源を何度も何度も聞きながら2時半。岡田さんは教室のソファで寝るそうです。私はこれから帰ります。

うさちんの事は、獣医さんからメールをもらって「可能性があるとしたら、軽い膣炎か泌尿器系の炎症でしょう、とりあえずは様子見でいいですよ」との事。安心、心配、安心、心配。


usaandryo at 17:13コメント(0) 

2004年06月05日

132_1

家を出る前、うさちんをひっくり返してみたら、うさちんのマル秘部分から、ちょっとだけ膿のようなものが出ていました。どうしよう。。。。。。。。。

今日は一日死にものぐるいで「ニュービートル・カブリオレ」の絵を描いておりました。どれぐらい激しく描いていたかと言うと、今このキーボードを打つ手の二の腕が痙攣しているほどです。12時間描き続けました。さすがに汗臭いです。

しかし、お客様にお渡しして約束のお金をいただいた2、30分後、このニュービートルはまた私の手元に舞い戻ってまいりました。
「やっぱり、なんか風景付けてください・・・」
はい、了解しましたー(涙)。明日どうにかします。。。


usaandryo at 17:12コメント(0) 

2004年06月04日

下痢、便秘、下痢、便秘、の繰り返しなんですが、大腸癌か何かでしょうか。。。

朝10時には出勤せんといけんかったのに、目覚めたら9時40分!!!ぬさもとりあえずたむけやま…ではなく、着るもとりあえず、歯磨きそこそこ目もショボショボ、で家を飛び出しました。いつも寝る前に必ず意地でも読書してるんですが、昨日は意地を張りすぎました。まあ最近はお金がないので、読んだ本をまた読み直すという程度しかできとらんのんですが、それにしても色川武大やっぱり面白すぎる。狂人日記、面白すぎる。何度読んでも「なんなんなんだコレ!」って同じ所で衝撃をくらいます。オレ、こんな絵が描きたいんだよホントは!この人の文章みたいな絵が描きたいんだよ!美術界の色川武大とか言われてみたい!!

で、朦朧とする中、朝のマック教室してたら、綾子さんが教室にふらりと来て「フェニックスの取材、今度オノちゃんでいこうと思うんじゃけどー」だって。たまたま授業してた人も同業者(ライターさん)で、もともと知り合いだったらしく、なんかモノカキ業界の裏話みたいなんできゃーきゃー盛り上がっていた。そうそう、綾子さんなんか太ったなーと思って見てたら二人目だって。おめでとう。うちのタバコ盗んどらんと(笑)、元気なお子を生んで下さい。

出岡君から「結果発表が来ん…サクラ散ったね…」とものすごい弱気のメールが届く。その後教室を訪れ、あまりに気に病んでヘルペスになった話までしてくれた。さすが草津のクルクルパー。

夜遅くまでずーっと生徒さん途切れず。しかもにぎやかなんばっかり。マック教室しよる途中で、気が遠くなりそうになった(酸欠?)。んで、それでなくてもクラクラしとるところに梶本さんが「そういや明日までの絵、全然手ぇつけてないじゃん、間に合うん?」と言うので、気にすると胃と心臓が縮こまって死んでしまうので忘れようとしていたのに、失神するところじゃった。そこで苦肉の策、「・・・かじもとさん・・・下絵描いといて・・・」。そんな事やっていいのかとかきれい事言うとる次元の話じゃないので、ほんとに描いてもらっちゃった。明日はいでっちに全て任せて、死にものぐるいで塗ります!宣言します!

usaandryo at 17:11コメント(0) 

2004年06月03日

多分このタイトル、今月連発すると思います。

ま、要するに、「弱い」子なんですが、生徒さんに、病院とか薬とかと縁の切れない子(子って年でもないけど)Uさんがいまして、その子、感性だけは異様に強くって、そういう欲と弱い自分を理論的に戦わせたりできない子で、結局家族や私の反対を押し切って、今んとこ「刺激」や「情報」を求めて東京でレオパレス生活してるんですけど、弱るとメールがちょろちょろ入るんですわ。ほいで今日も自殺未遂しただの想像妊娠しただのいう事をポロポロこぼしてくるから、いつものごとく私の愛の言葉をたくさんあびせ続けるわけです。携帯のメールでね。存在自体が「ガロ」みたいな子なので、思いつくまま不条理なギャグなどを適当にばんばん送りつけるととっても喜んでくれる。そしていつも最後に「あーわろた。ありがとう。元気出た。」で終わる。よし。
ていうかね、ストレスとか、プレッシャーとか、そういうのの処理を、「内側に」向ける子は、私個人的には、よっぽど「健康」だと思うんですよ。病院でなんぼ「病気」と診断されようと、それは「良い」と思うんですよ。内側に、というか、自分に、ていう意味です。ゲージツは、そういう人からしか生まれてこないと思うんですよ。自分の中に溜めて溜めて煮て焼いてこねくりまわして凝縮して、それでできたなんかようわからん「モノ」が、「作品」。最近は、みんな自分が傷つくのが嫌だから、そういうのを「外に」出してしまおうとする。それが今回のあの小学生の殺人事件ですよ。自分で処理しない。外的要因を排除する事で解決しようとする。何かを「作り出す人」には一生なれない。芸術家はそういう意味で多かれ少なかれマゾなんですね。だから、Uさんも「選ばれた人」なんです。あなたには皆よりよっぽど希望がある。

・・・そして私には明日の希望がない。明日やろうとしてた事って・・・他の予定パンパンでできんのんじゃ、そういえば。予定の立てかた間違えた・・・。どうしよっかなほんま・・・。絶望。

「内側に向ける」話の続きですが、新聞で、加害者の親が「内向的で自己主張ができん子」と言っていたけど、これがもう大いなる誤解だと思った。世間が「内向的な子が犯行に走る」って考えてる事事態が間違ってるよ。内向的なんじゃない、「内向し足りてない」んだよ! 
人にどう思われるか、思われたからどうだ、とか考える前にもっと内向しろ!っちゅー話ですよ。自分を探ってほじって突き詰めて、もっともっと自分と話しろよ。人がどう思うかを気にするのは、その後だろう、なんてね。 
「悩みを相談する相手がいなかった事」が問題なんじゃないよ、そうじゃない。そういう教育じゃダメになる。もっと一人で、自分の事を、もっともっと考えろよ、て言ってあげれる大人になりたい。 
周り 対自分、でしか自分の存在価値が自分で評価できなかった加害者(そして被害者、お前も一緒だ)が、ある意味かわいそうでなりませんね。かわいそうってか哀れみだー。今はまだ、その年齢て、自分の事で精一杯、でいいんじゃないの?少なくとも私はそうだったぜ。人にどう思われるかより、自分は何が楽しいのか探すので忙しい毎日だったよ!順番間違えてるよね! 
・・・とか言ったりしつつ、この絵は人からどう評価されるだろうか、ばっかり考えてたりする自分もいたりして(笑)。大人はウソつきですからね!ごめんね!



usaandryo at 17:10コメント(0) 

2004年06月02日

124_1

朝、たこよの会社のホームページを作る話で、イーリンクスの田岡シャチョーと共に西日本住建を訪問。さんざ本社のホームページの悪口を言い、これを上回るやつを作らんといけんですよ!なーんて言うだけ言って、どうにか話をいただく。それにしても常務さん面白すぎ!最高に笑わせてもらいました。たこよ、さすがあんたの会社だよ〜ネタおいしすぎ!豊富すぎ!あー満腹。

午後はドタバタ。梶本ティーチャーが出勤してきた途端にカプセルを飛び出て、まずバイクのガソリンをつぎ、広銀に家賃払いに行って、広信の個展の最終日だというのにすっかり自分で見に行くのを忘れてた会場の写真を撮りに行った後、依頼のあった絵を飾る場所@白島を偵察に行き(めっちゃ不審がられた)、帰って来た途端にマック教室、同時にお客さん数人、んでもって授業の終わりと共に広信へ搬出に行き、徒歩で2往復して15作品持ち帰る。。。とりあえず任務完了。あ、そういえば梶本さんは今朝彼女のポーちゃんがニューヨークへ帰ってしまったらしい。朝4時起きじゃったんと。夕方眠気のピークが来てたみたいだったな。
夜、ゆうちゃんが来て、ひとしきり二人で女子高生のようにキャッキャと騒ぐ。その後、9時過ぎに梶本さんを訪ねて三枡先生が来カプ。ほめ殺しにあっていた(笑)。三枡先生とは何かと縁があったんだけど、こうやってゆっくり喋ったのはそういや初めてだな。ちなみに三枡先生についてはコチラ。http://www.shikinosato.jp/
でもって現在12時過ぎでありますが、まだ生徒さんたちがやる気まんまんで絵を描いたり版画を刷ったりしてるので、まー適当に監督しつつ、こうやって日記書いたりしています。

そういえば今日、フウセンカズラの花がふたつ咲いた。まだ2、30センチしかのびてないのに。ていうか、この、鉢によって生育の差がこんなに出るものなんだろうか。おかしいなー。


usaandryo at 17:08コメント(0) 
「(Sittin' on) the Dock of the Bay」
P30号・油彩      

0406_1


「いちご #2」
P30号・油彩 

0406_2

「日本アートアカデミー大賞」ってご存知? 賞金が1千万も出る公募展なんでございますけど・・・。アートカプセルの新スタッフ梶本さんに「結構具象が通りやすいみたいだから、オノさん出してみた ら?30号でそんなに大きくないし、俺も出すけどどうよ?」とそそのかされ、描いてみたのはいいんだけどー。なんかね、私のポリシーとして、「アートの草 の根活動がしたい。底辺が広げたい。絵と関係ない人らを巻き込みたい。普通の生活にアートを組み込みたい。」っつーのがあって、それって、イコール、業界 の人(絵と元々関係してる人)に評価されたくてやっとるわけじゃない!だったわけですよ。とどのつまり、「公募展に出品する事はアウトオブ私の活動」だっ たわけですよ。だからこれまでこれといって公募展にチャレンジした事なかったわけですよ。
・・・と、とりあえず言い訳から始めまして、ま、何が言いたいかと言うと、要するに、こういう目的で描いた事がほとんどないから「失敗した」ということで す。もっとじっくりゆっくり作戦を練って、時間をかけて、ねらって作り上げていかんといけんところを、行程全てを間違ったわけですよ。あー自己嫌悪!
パンフレットには、明日頃結果通知書を送ります、て書いてあるけど、どうなんだろう。てかもうどうでもいいや。。。 

          

04年6月のタワゴト

日々言いたい事は最近日記で書いてるので、ちょうどスペースもあることだし、上の二つの作品にひっつけて提出しなければならなかった「論文」?「能書き」?をコピペしときます。なんかぶっきらぼうな言い方になってるのは、文字制限があったからです。
「(Sittin' on) the Dock of the Bay」
さびれた港町。小さな船着き場に夕日が当たっていて、海のほうへ折り畳みイスを向け、隣同士で、何を喋るでもなく、ボヤーっと座っているおじいさん二人。引退した漁師だと言う。(開いてるのかわからないほど小さな目の)おじいさんたちの視線の遠い先には、建設中の大きな橋。こちらから尋ねたことに「んー」とか「あー」としか返事は返ってこないのだけれど、多分、たくさんの、いろいろな思いがあって、毎日ここへ来て海を見続けているのだろう。その「いろいろ」を海などの説明的な背景を一切排除して、おじいさんたちの顔の皺だけで語れないものか、と今回の絵にチャレンジした。彼らとの別れ際、オーティス=レディングの「朝日を浴びて座っている/夕方になっても/船が港に入ってくるのを見ながら/そして船がまた港を出るのを見ながら/潮の満ち引きを見ながら/時間をつぶすだけ」という歌が脳裏を流れた。今もお元気でいらっしゃるだろうか。
「いちご2」
私というフィルターを通して絵ができあがること、オブジェクトという「モノ」がサブジェクトという「モノ」に変化すること、私が「いちご」を「いちごの絵」にすること、の意義がまだ見いだせていない。私は多分、タスクとして絵を描いている。私は道具でしかないと思う。自らで自らを語れない「モノ」たちの代弁者でしかない。無口で、不器用で、ただ食べられるのを待ち、ゴロゴロと転がっているのみの、このいちごたちのために絵の具を買い、イーゼルの前で時間を費やす。「へぇ、いちごですか。」ぐらいの気持ちなのに、体はいちごの意思に乗っ取られて、いつの間にか描かされている。また、描かされている。上手い人ならいくらでもいるのに、今の時代いいカメラだってあるのに、なんで私なんだろう。・・・と思いつつ、「こんな感じでよろしいでしょうか」なんて、「モノ」とお喋りしながら描いている。
おそまつ。。。 

usaandryo at 01:01コメント(0) 

2004年06月01日

やらんといけん事が山積みなのに、どーにかなるさと思ってる自分が昔から嫌で嫌でしょーがないのに、ギリギリでいつもどーにかなってしまうので、ほんっっっっとにやだ!!

尾道の「売上につながるホームページを作る会社」の社長を紹介してもらった。ものすごい儲かっとるらしい。話を聞くと、ホームページでモノが売れるようにするには独自のすげーノウハウ&それなりの努力がいるんだな。感心しきり。・・・でもそれらの「検索に引っかかる条件」だとか「保守の仕方」を聞いてたら、デザインやってる人間としては、やっぱりウェブの仕事からは手を引いたほうがええんじゃないかと正直思った。薄々感じてたんです。やっぱりホームページに美を求めちゃいかんのですと。ていうか、そんなもん、商売的には「a piece of shit」だったりするのです。私は向いてないや、ウェブの仕事。

今日は見学の人が多かったな。絵を描きにくる人は少なかったな。

ゆうバンドが7月31日にライブするらしいですよ。しかもだんじょん兄弟抜きで(笑)。
おっと、これは言ってよいのかな、再来週の6月19日にもやるらしいよ・・・シナロケのコピーバンドを、な、なんと、ファイヤーだったメンバーそのままで・・・。笑っちゃいけんけど、色んな意味ですごい、すごいよゆうちゃん。ぶふふふーー!行くけんね!

そういえば、また、ふと、絵の依頼が来た。プレゼント用に、だそうです。これって正しい。もっとそういうのが普通になればいいのに。・・・しかし、もうちょっと余裕を持って早めに言うてくれんかな・・・。

これまたそういえば、大畠君というお友達のオリジナルグッズを売るのに、ちゃんと店舗を構えたそうです。的場町です。アンチナショップという名前です。詳しくは
http://www.lime-web.jp



usaandryo at 17:07コメント(0) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ