2003年08月

2003年08月01日

「リーチ!」 でかいガラスにアクリルと水性ペンキ

ドルドル

知人より「最近買い取ったパチンコ屋の売り上げが思ったほど伸びないので、窓ガラスにイッパツ景気のよさそうな絵を描いてくれー」との依頼がありました。 というわけで早速お友達&生徒さんを誘ってGO!
できあがったのがコレ。入り口をはさんで「リーチ」って感じで(笑)。

honkon1

広島県御調郡御調町(みつぎ、と読みます)にある「スキップ・ホンコン」。広島市内から車で高速使って1時間半ぐらいのところ。かなり山奥。周りは山と田 んぼののどかなところ。

honkon2

ホンコンのスペルって、Hong Kong だと思ってたんだけど(笑)ま、いっか。ほんとは上の段も描きたかった〜。時間と手間の都合で断念。そのうちリベンジだ〜。

keith1

午前1時。キース・ヘリングの霊が降りてくるのを待つ ↑

penki

最近のペンキはほとんど無臭で、恐いほどの速乾性だと知った。
戦闘部隊は全員で5名。
三原のゲロ派変態画家C氏とアートカプセルの生徒3名。
皆さん即答で「行く行く!」。

keith

とりあえず縁取り取ればキース(笑)。
CRバカボンの「これでいいのだ」連呼をBGMに励まされつつ。

yorusoto1

下絵完成。建物の外から見たところ。午前3時ぐらいだったろうか・・・。

aodol

ついに朝が来てしまった。
朝日で透けるとアラがあぶり出されて「ぎょえーっ!」

oiage

ああ開店の軍艦マーチが流れ始めてしもうた…見んでくれ、見ないでくれえ〜。時間が許せば、背景をキース風に塗りたかったのになぁ。

午前9時。
むりやり終了。意外と眠たくなかったですね。
そのまま広島まで帰ってそのまま仕事。寝たのは午前1時。52時間ぶり。

 

★★ 追加レポート ★★ 

8月26日の夜、なんとなく仕上がりに納得いかず、C氏を無理矢理
さそってリベンジに行って参りました! ↓↓↓

rh1

写真が悪いのは勘弁してね。思ったほどはかどらなくて焦って描いていたため、作業中(朝日の登る前)に撮影するのをすっかり忘れていたのです。色のセンス についてもコメントはご容赦下さい・・・。

rh5

今回手直しを入れたのは、海の部分と、スカスカだった背景の部分。意外と手こずってしまいましたが、結果的にはやってよかったです。・・・めでたい感じが 増長されたかな?

rh4

ドル部分もC氏によって丁寧に仕上げられました。同じ青色を作るのに苦労しとったみたいです。リベンジに行く直前にウォーホールのドル画を見て士気を高め ておられた様子(笑)。

rh3

赤ドル側。左の青ドルとのバランスを取るために、隙間を青で埋めていった。実際こうやって塗っていると、キースヘリングてヤツはやはりさりげなく上手いん だなぁと思う。特に感じたのは「角の処理」と「空間の埋め方」。また出直します、ハイ。

rh2

しかしいい体験でした。

         

03年8月のタワゴト

● ● ● 御 礼 ● ● ●
7月1日(火)〜13日(日)
「アーティストギャラリーマーケット」@上幟町「ガレリア・レイノ」
雀の涙ほどの売り上げではありましたが、ご高覧ありがとうございました。
出品者同士のいい交流になりました。あのスペースで13人展って無謀だったけど。広かったらもうちょっと気合い入れて作品選んだんですけどね。
7月11日(金)〜8月4日(月)
オノマリコ・ジプシー展@パルコ新館5F「カフェ・リブロ」
色んな意味でよい企画でした。お声をかけて頂いたしほちゃん&つじやまさん@LIBRO BOOKSさんありがとうございました。会場レポートは「個展のぞく?」でじっくりご覧下さいませ。
● ● ● 告 知 ● ● ●
8月21日(木)〜9月2日(火)
オノマリコ企画運営で、アートカプセルの星「いっこー博士の大暴れ展」をやっちゃいます。怪獣特集。袋町の「NAISギャラリー」にて。詳細はコチラ。
************いつものタワゴト************
キュウリ実る夏!もう最悪ですね。殺人犯さない自分が不思議です。暑い!
アート系の話題は特にありません。メゾチントの自刻にチャレンジしてるぐらいです。まだいい結果が出ないのでおヒロメできませんけども・・・。
上記のいっこー君の個展のように、これからちょっとずつ生徒さんたちのプロデュース活動をしてみようかと目論んでます。こんな町の小さな教室で1生徒さんとしてもくもくと作ってるだけじゃもったいない人材を、相次いでデビューさせていく予定です。次は多分10or11月あたりにふくもとさんという水彩で抽象やってる人を売り出します。なんかどうにか「道」を作りたいなと思っています。そういうくくりかたはヤラシーかもしれませんが、アートカプセルには結構障害者の子たちがいて、その子らの作品もどうにか流通ルートを作れないものかと思っています。作業所でしょーもない仕事させられるよりは、絵で食べてゆけるようにしてあげれたら、本人も家族も将来楽しく過ごせるんではないかと・・・もちろん純粋に絵としていいなぁと思ったのが先ですけどね。欲のない絵ってすごいですよ〜(笑)。・・・まあそんなこんなで自分の活動より人の事が気になってしょーがない今日この頃です。おわり。


usaandryo at 01:01コメント(0) 
オノマリコ



オノマリコ

永遠の器用貧乏です。

アートカプセル
サザナミインコのRamona

twitterやっとるよ
月別アーカイブ
コメント
記事検索
Facebookにもおるよ
mixiにもおるよ
Skypeでもどーぞ!
メッセージ

メールはこちら
お気軽に。



英語のことわざ
英語の名言
  • ライブドアブログ